マメチュー先生の調剤薬局

ねずみの薬剤師、マメチュー先生の日常と、調剤薬局でのお仕事を薬の知識も交えながらほのぼのと描いています。猫好き、猫飼いの管理人の飼い猫エピソードも時々登場します。

マメチュー先生の調剤薬局

ナメ江の持病 その2

ナメ江さんは、フロ次さんとクラゲさんに付き添われ、マメチュー先生の所に運ばれてきました。 「まゆサン。キノコイツモアリガトデス」 「ちゃんと、食ってんのか?どうした?しょぼくれて。相変わらずちんちくりんだな」 体をそっと見せるナメ江さん。 「…

ナメ江の持病 その1

ナメ江さんは、最近心臓に違和感を感じていました。 心配する三すくみの皆さん。 くまじろ先生の所で検査した結果、狭心症であることが分かりしばらく入院。 現在は無事退院し、通院中です。 血栓が出来てしまった為、“抗血栓薬”を毎日服用。 病気になって、…

ガマの油、本物バージョン

嬉しそうに歩くクロ太さんとタマちゃん。 憧れの大人ガエルであるガマ様に会いに行く所です。不思議なチカラがあるガマ様。 実はナメ江さんが、ガマ様の潜在能力を引き出したのだそうです。 たまたまナメ江さんとフィーリングがあって、チカラを開花させる事…

思い立ったらすぐ行動

今日は布巾やタオルをお洗濯する日。 そう決めていたナメ江さん。 なのに朝から雨がシトシト降っています。 ちょっとしたストレスに弱く、臨機応変に対応出来ないので、部屋干ししてでもお洗濯。 背後をご機嫌さんで、フラフラうごめくスネ文さんは、お正月…

教えて!マメチュー先生③ その2 服用時間

“一応家でゆっくり休むように”とマメチュー先生に促され、帰宅したケイヒさん。 入れ替わるようにタマちゃんとクロ太さんが、マメチュー先生の元にやって来ました。 早く身体を大きくしたいクロ太さんは、たまにマメチュー先生お手製のスムージーを飲みに来…

教えて!マメチュー先生③ 服用時間

「赤ちゃんかよもぉ~、ハハハッ」 胃に優しいカモミールティーをマメチュー先生からの頂いたケイヒさん。 すっかり胃が良くなったようで、まるで自宅のようにマメチュー先生のお店で寛いでしまっていました。 ケイヒさんは服用時間についてマメチュー先生に…

食間っていつ?

自分で育てたお野菜たちの事が心配過ぎて、胃を痛めたケイヒさん。 すっかり食欲がなくなってしまいますが、何も食べないのも良くないと思い、少しでも食べ物を口にすることにしました。 「何を食おうか…」 育てた農作物と引き換えに、三すくみの方々から頂…

毎日心配

農家のケイヒさん。 今日も朝から畑でお仕事。 育てたお野菜を子どものように、大事にしてます。 そんな時、背後に漂う悪しきものの気配。 「おっまえ!どうやって入ってきた?!」 ポ村の出入り口にある鳥居。 この鳥居には、悪しきものが村に侵入出来ない…

ねずみ年

ブログを始めてから、最初のお正月を迎えました。 今年は、ねずみ年です。 ねずみ年には“子孫繁栄し、未来への希望を感じさせる年になる”という意味があるそうです。 こういうのってどなたが考え、どうやって広まったのでしょうね。 昔の人々は、信じていた…

薬のCM

薬のCMには風変わりなものが多いように思います。 その変わったお薬CMの中にも、好きというか癒されるCMがあります。 北風ルルちゃんと、猫のピエールさんが出演している風邪薬のCMです。 北風ルルちゃんは、気分屋でドジっ子。風邪の季節になると現れるとい…

そうめんはじめました

おたまじゃくしを卒業したばかりのクロ太さんと、弟のタマちゃん。 長い雨が上がり、ようやく外に出て来ました。 クロ太さんは、池で暮らしていた頃に戻った感じがするので、雨が苦手です。 いつも水底から空を見上げ、「大人が遠いいなぁ」と思いながら陸で…

手作りコーラ

トビーくんはくまじろ先生と遊んでから、マメチュー先生と遊ぶのが日課です。 季節はまだ春。でも今日はとっても暖かな日です。 マメチュー先生のお店の前で、ぼんやりしているナメ江サンを発見したトビーくん。 「見て~、くまじろからコーラ貰ったぁ」 「…

手作りふりかけ

マメチュー先生は村長から、お土産を頂きました。 お土産の中身は生鮭でした。 焼き鮭・ムニエル、美味しそうです。 一方浮かない顔のトビーくん。 ほかほかご飯によく合うのに…… 「ほかほかご飯はスキー!でも味のないご飯だけで食べるのはイヤー!!」 「…

しゃっくりって微妙に不愉快

ポ村の名産品の一つに、梅こんぶ茶があります。 ふーふー、ちびちび、勿体振りながら飲むのが好きです。 梅こんぶ茶は、代謝UP・便秘解消・ダイエット等、様々な健康効果が得られますし、調味料の代わりにもなります。 「いらっしゃい。トビーくんも何か飲ま…

ぴりぴり七味

薬膳料理を主に提供する「小料理屋 三すくみ」と、ハーブティーやヘルシなお料理を提供している「マメクスリカフェ」 両者は調味料等を一緒に手作りする事があります。 本日は皆で七味を調合。 薬局に遊びに来ていたトビーくん。 不思議そうにキョロキョロ見…

三すくみの一日

その日の早朝はとてもヒンヤリしていました。 しかし、徐々に暖かくなってきたので、こたつ布団を干す事にしました。 体温を上げるのにとても適した朝です。 変温動物は、自分で体温を調節出来ません。 そのため午前中は主に、体温を上げることに専念します…

村長、トウキさんを見守る

集中力が凄い人によくある症状。 まばたきをしなくなる呼吸が止まりがち周囲の音が聞こえなくなる空腹感に気づかない 余計なお世話でも、そんな状態の人を見ると心配してしまいます。 何時間そうしているのでしょう… 私、ポ村の村長が子供の頃。 11月11日11…

村長によるポ村紹介

元気がない時は、思わず手が出る薬。 「薬にばかり頼ってはダメですよ」 そう私を叱責したのは、マメチュー先生でした。 ポ村は豊かな湧水に恵まれた、水の都でもあります。 喉の渇きだけではなく、心も癒してくれる水が本当に豊富。村を歩いているとそんな…

パティスリーマルズ

森の中に佇むのは、まるで生クリームみたいなパティシエ・マルズさんが営むスイーツショップ。 ナッツやフルーツ、野菜等を使用したケーキを中心に扱っています。 もうすぐ、営業終了の時間。ケーキはもうあと一つで完売です。 マルズでお手伝いをしているり…

養蜂家てんまさん

薬剤師をするかたわら、ミツバチさんたちを育てているてんまさん。 ファミリーで暮らす社会性昆虫の、ミツバチたち。 朝起きたら「おはよー」とか家族でいうてる。 きっとそう。 日がな一日、ボーッとしている虫とは生き方がだいぶ違います。 “チョウバエ”(…

軽減税率制度

悪友USAと、お買い物に行っていたにゃこさんのお迎えに来ているまゆさん。 2019/10/01からスタートした軽減税率制度。今回は、その少し前のお話。 「何?その大荷物」 「買い溜めよ。消費税上がる前に」 「あ?安っぽいものばっかり買ってきて。その努力にみ…

教えてマメチュー先生!② 薬の廃棄方法

不安な気持ちから、つい色んな市販薬を購入してしまうケイヒさん。 1,2回使って、もしくは1回も使わないまま使用期限が過ぎてしまう薬。 「この間ちょっと思ったんですけどね。いわゆるゴミ漁り婆さんとかが、何処かから現れて俺が捨てた期限切れの薬を飲ん…

関節をどうしても鳴らしたい

腰の痛みを感じると、ひねって関節を鳴らしたくなります。 腰に生じた違和感を解消したくなるのです。 ストレッチをして悪くなった血行をほぐす……ふりして関節を鳴らします。 口笛を鳴らすのは下手。指パッチンで音を鳴らすのも下手。 自分、不器用なんです…

薬剤師いろいろ

マメチュー先生とトビーくんを見かけるイチイさん。 どの職業でもプロフェッショナルにお仕事をする人は沢山います。 でも全員がそのレベルにいる訳ではない。 今まで見てきたアマチュアレベルの薬剤師とは、一線を画すマメチューに興味を抱いているイチイさ…

健康寿命

まだ村長に見つめられているバイ菌薬剤師たち。 “村を愛し村を守る。村人を守り村人を守る” そんな村長からしてみれば、医療従事者である二人の態度は許せません! 妖怪ですか? 黙って見つめられるとドキドキします、村長。 言いたい事がおありなら、説教の…

おとひめさま

「化粧品の匂いでもするのかな」 しょうまさんは化粧品会社で働いています。 「……履いてたらね……」 「こっわ」 「まゆじゃん。何してんの?」 「春の薬草摘み」 しょうまさんにマジマジと見つめられるまゆさん。 「あん?」 「何でも無い。久しぶりだから見…

教えてマメチュー先生! 薬を飲む時のお水の量

「先生、薬はどれ位の量の水で飲めば良いですか?」 まずもうそれで薬を飲むのがイヤになります。 「それはお水の量が少ないから起きる事です。薬が食道に張り付き、炎症を起こす事もあります」 「やっぱ薬イヤ!炎症!?じゃあ、薬飲むの忘れてて水が無い時…

農家のケイヒさん

国民病と言われる花粉症。 もちろんまゆさんだけの症状ではありません。 ケイヒさんも花粉症。 「いやいやだって、副作用とかあるでしょう?」 今の時期はじゃがいもの種を、蒔いています。 「花粉がぁ。外の仕事つれぇなぁ。」 毎日ツラそうなケイヒさん。 …

おくすり飲めるかな

マメチュー先生は気になっていた事を、トビーくんママに質問しました。 「トビーくんは粉薬をいつもどうやって飲んでいますか?」 「誰だ!お前はっ!」 「もう何度も会うとる。」 マメチュー先生はそんなトビーくんに、薬の飲み方を変更するように提案。 「…

お子さまとおくすり

くまじろ先生の診察帰り、処方せんを持って来局したトビーくんとママ。 この間まで、元気だったトビーくん。 とても具合悪そう。 熱冷ましの粉薬は熱が38.5℃以上でツラそうな時に、1包服用させて下さい。 熱が高くても元気そうなら、使用しなくても良いです…