マメチュー先生の調剤薬局

ねずみの薬剤師、マメチュー先生の日常と、調剤薬局でのお仕事を薬の知識も交えながらほのぼのと描いています。猫好き、猫飼いの管理人の飼い猫エピソードも時々登場します。

マメチュー先生の調剤薬局

電話応対のマナー

パゴロウさんは現在、ランチ休憩中。 食事を手早く食べ、残りの時間をお勉強に費やします。 今日は朝から、失敗続き。 丸太に躓いて転がった上に、掃除中クラゲさんを吹っ飛ばしてしまっているパゴロウさん。 「ホント迷惑しかかけてない…………少しくらいは名…

お荷物になるのはイヤです

薬剤師として、知識だけあってもダメだということは分かっています。 ですが自信が無いボク、パゴロウは暇さえあれば勉強したくなる。 その為今日は、通勤しながら本を読んでお勉強。 “駄目!ながら歩き!” 余所見しながら歩いていたパゴロウさんは、薬局が…

薬学生の研修

パゴロウさんは薬学生時代研修の為、病院や調剤薬局に研修に行っていました。 当時は言われるがまま、されるがまま。 5ヶ月も実習期間があったのに、日々何が何だか分からずに、いつの間にか終了していました。 成績はいい方だと思っていたのに。 恥かかない…

初出勤

昨日、初出勤だったのに熱を出してしまい、初日から欠勤してしまったパゴロウさん。 ようやっとマメチュー先生の薬局に到着です。 「おっおはようございますっ」 「パゴロウさんですね?初めまして。マメチューと申します。お会いできるのを楽しみにしていま…

くまじろ先生の甥っ子

マメチュー先生の薬局で、くまじろ先生の甥っ子さんが、お手伝いしてくれる事になりました。 お名前は“パゴロウ”さんとおっしゃるそうです。 この春、薬科大学を卒業したばかりとのこと。 「おめでとうございます」 「いやいや…あいつはですねぇ。緊張すると…

突然の事故や災害時に役立つお薬手帳

お友だちとのおしゃべりに夢中なキノコさん。 彼女たちの年頃の主な話題は、健康に関する事。 どうやら悩み事があるようです。 お二人は、いつも服用しているお薬の名前を覚えられないようです。 「お薬手帳もね、忘れないようにいつもカバンに入れっぱなし…

お薬手帳・新デザイン

マメチュー先生の薬局で、患者さんに渡しているお薬手帳のデザインが変更されました。 ポ村出身の今、大人気の画家・トウキさんがデザインをしてくれました。 しかもマメチュー先生とクラゲさんがモデルです。 「本当有難いです。忙しい画家さんが私等の為に…

薬袋の新デザイン・消しゴムハンコで作るよ

ジメついた日々が続く今日この頃。 雨の日は患者さんが少なくなる為、少し手があきます。 そんな中、ジメが好きなナメ江さんとフロ次さんは仲良くお散歩。 お散歩ついでに二人はマメチュー先生の薬局へ。 そこには既にトビーくんが遊びに来ていました。 どう…

雨の日の野菜

マメチュー先生が帰って行った翌日。 ナメ江さんから頂いた藤の花の天ぷらを食べられるほどに、体調が回復したケイヒさん。 「うまぁ、こっちは砂糖漬け?」 「藤って豆の方がうまそうなのに。でも豆って生で食うと腹こわすんだよな」 生の豆には有毒成分が…

湿気と粉薬

マメチュー先生に薬の質問をしたかったケイヒさんは、雨宿りついでに、家に寄っていってもらうことにしました。 「粉薬と湿気についてのご質問ですね」顆粒・粉薬は梅雨の季節、湿気の影響を特に受けやすいです。 粉薬は調味料と一緒で固まってしまう事があ…

そろそろ訪れる梅雨の季節

梅雨の時期。 ケイヒさんには毎年抱える悩みがあります。 花粉が暴れ狂う季節が過ぎっ去ったかと思えば、雨が降り続く日々。 家の中で眺める雨は好きですが… 農家を営むケイヒさんは、やっぱり育てているお野菜の体が心配。 雨が気になり窓の外を見てみると…

村長マラソン

ポ村人気の画家、トウキさんの世話を焼きたい村長。 今日は朝からボンヤリ寛いでいる様子のトウキさん。 慌てて美容師のハイエさんに、予約を入れます。 隙を見て村長は、トウキさんの身の回りをいつも整えています。 仕事中に片手でも食べられるようにと用…

素敵女子サンド

おしゃれな街にあるという、おしゃれサンドイッチ。 村の外に出るたび、悪しきもの(村の外にいる妙な生物)に毎回、泥だんごを投げられているUSA。 それなのにいつも、街へ買い物に行きたがります。 本日はUSAが買って来てくれたサンドイッチを食べる為、草…

エピソード記憶

てんまさんの妹しょうまさんは、化粧品会社に勤める薬剤師。 化粧品に配合された成分に問題が無いか等のチェックをするお仕事です。 たまに遊びに行くついでに、マメチュー先生のお手伝いもしています。 記憶力、特にエピソード記憶(経験した出来事を映像を…

宝石屋・香子

農家を営むケイヒさん。 お野菜を大事に育てています。 ポ村を吹き渡る風が、色んな香りを運んできます。 土の香り 花の香り 草の香り 大好きです。 自然の香りを楽しんでいると、突然異様な匂いが… 宝石屋の香子さん。 お店ではポ村産の水晶や、パワースト…

ポ村人気のアーティスト

ポ村の村長 村 長太郎さん 「元気で、長生き!」 ポ村の皆さんに、セルフメディケーションを広める活動をしています。 ポ村は梅が名物の為、梅林を見物しに訪れる観光客がポツポツといましたが、村の財政が潤う程ではありませんでした。 しかし、最近ポ村出身…

猫さんの「手」貸します

マメチュー先生に、ぬいぐるみのお友だちをこさえて貰ってからは、充実した日々を送るにゃこさん。 「にゃこさんが面倒みたげますからね~」 「……」マルクッションの上に乗せられたにゃこさん。 「人の面倒がみられる大人のにゃこさんなのに。 まゆちゃんの…

どんぐり欲しい

パティスリーマルズは、生クリームみたいなパティシエのマルズさんが営むスイーツショップ。 フルーツやナッツ、おやさいを中心に作られた健康的なスイーツを販売するお店です。 どんぐりさんと協力しながら、テーブルをふきふきするお手伝いのりーちゃん。 …

まゆさんとにゃこさん

ポ村の冬の寒さは厳しい為、一日中まゆさんと一緒に部屋の中で過ごせたにゃこさん。 今は暖かくなってきたので、まゆさんがお出掛けする日が増えてきました。 「ごちそうさまぁ。さてと、そろそろ行くかな。留守番頼むよ、にゃこ」 「にゃ!」 今日も朝から…

新型コロナウイルス

花粉が飛散し始める時期と、風邪・インフルエンザが流行する時期はかぶっています。 風邪症候群の主な原因ウイルスはライノウイルスと、コロナウイルスです。 2020年コロナウイルスの新型が発生しました。 テレビをつければ予防の仕方等を毎日、朝昼晩放送し…

教えて、マメチュー先生 アレルギー薬の選び方その2

ナメ江さんがマメチュー先生の薬局に、来店しました。 本日はアレルギー薬について相談にきたそうです。 どうやら第一世代のお薬を服用している様子。 もうすぐ、接客サービスマナー検定の試験があるとの事で、薬の副作用が心配になったとのこと。 「現在気…

教えて、マメチュー先生 アレルギー薬の選び方 その1

薬が合っていないから…だけでは無く、栄養も足りてない上、疲れているんだろうと思ったケイヒさんはハイエさんを抱えてマメチュー先生の所に。 マメチュー先生は、ケイヒさんを落ち着かせる為、温かい飲み物を用意。 そしてケイヒさんが持参した、収穫したて…

ケイヒさんとアレルギー薬

農家を営むケイヒさん。 本日はアスパラを収穫。 仲良しの木じじいがお手伝いに来てくれました。 午後迄に仕事を終えようと思っていたのですが、その前に薬が切れてしまいました。 春も終わりに近づいた今、花粉症の症状が再び出てきたのです。 「マジで嫌だ…

 トウキさんとアレルギー薬

ポ村に住む画家のトウキさんも花粉症。 お薬服用後、何だかボンヤリ。 トウキさんは眠っていた自覚が無いのか、まだボンヤリとしています。 そして先程、服用した薬を眺める。 にゃこにせがまれ、水の存在を思い出す。 ボーッとした頭を覚ます為に、水を飲む…

イチイさんとアレルギー薬

イチイさんは、父親が経営する調剤薬局でエリアマネージャーをしている薬剤師です。 都心で働くイチイさんの調剤薬局は、患者さんからの評判も良く、前に村長にポ村の薬剤師の指導をするように、頼まれた事もありました。 今日はヘルプで、店舗の方でのお仕…

誰にでもあるよね、こんな日は

大量にカゲが、ポ村を通過。 そんな日はとても心が、ざわつきます。 人によっては、食欲不振・睡眠障害等の症状が、あらわれる。 他に不安な思いが心をしめたり、全てのやる気が失われたりする事もあります。 そんな時クロ太さんは、心を落ち着かせる為、深…

楽な死に方

“楽な死に方”そう検索すると“電話相談”や、“自殺対策”のホームページが一番に出てくる。 一体どの位の人がその単語を検索した後、そのホームページにアクセスしようと思うのか。 世の中に存在するものは、それぞれ変化していく。 動植物…岩ですら長い年月を…

ナメ江の持病 その4

ランチの時間。 皆でお食事の用意をしてくれた、マメチュー先生の元へ。 今日のランチは、甘い春キャベツで作ったロールキャベツ。 でもナメ江さんは、食欲がない様子。 胃がムカムカするとのこと。 心配し声をかけるてんまさん。 「大丈夫ですか?」 USAと…

ナメ江の持病 その3

マメチュー先生が、青アザの理由を教えてくれました。 「抗血栓薬デスカ?」 「そうです。ナメ江さんがいつも服用している、血液をサラサラにするお薬です」 「青アザは抗血栓薬によくある副作用だよ」 血の塊である血栓。 血栓が血管を詰まらせないように服…

ナメ江の持病 その2

ナメ江さんは、フロ次さんとクラゲさんに付き添われ、マメチュー先生の所に運ばれてきました。 「まゆサン。キノコイツモアリガトデス」 「ちゃんと、食ってんのか?どうした?しょぼくれて。相変わらずちんちくりんだな」 体をそっと見せるナメ江さん。 「…