マメチュー先生の調剤薬局

ねずみの薬剤師、マメチュー先生の日常と、調剤薬局でのお仕事を薬の知識も交えながらほのぼのと描いています。猫好き、猫飼いの管理人の飼い猫エピソードも時々登場します。

マメチュー先生の調剤薬局

にゃこさん“ねこ森町”へ行く

にゃこさんはお外を見ながら“にゃあ、にゃあ”騒いでいます。 「まゆちゃん あいつお外でさしてんにゃ!さしてるにゃよ」 「さしてる?何を?差す?刺す?怖い話?」 そんなお空のゲリラ戦は終わり、今日は良いお天気。 にゃこさんはいそいそとどこかへ、遠出…

心配症の不安症

ボクはどうして、こんなに鈍くさいんだろう。 空回りばっかりしてしまうんだろう。 マイナス思考なんだろう。 心配症で不安症なんだろう… ボクはどうして…こんなにストックをしたがるんだろう。 夜眠る前、急に頭をよぎってしまうこと。 「洗剤のストック、…

パゴロウさんとくまじろ叔父さん

パゴロウさんの特殊能力発動。“ハッ” マメクスリカフェにお電話です。 いつものように、事前に電話が鳴る事に気付き、慌てず受話器を取ります。 “ガチャ” こちらが声を発する前に、食い込み気味で喋り出す叔父さん。 “何だ。パゴロウかぁ。しっかり仕事して…

パゴロウさんの特殊能力

ぼくパゴロウには特殊な能力が備わっています。 “ハッ!” それは電話がなる5秒前に、掛かってくる事が分かる能力です。 その為、呼び出し音・一回目で、サッと受話器をとることが出来ます。 5秒の短い間ですが、その間に心を落ち着かせ、患者さん等をお待た…

ドクターショッピング

こちらは関東を中心に展開する、イチイさんの父親が経営する調剤薬局です。 しっかり教育されている薬剤師たちの頑張りにより、地元の人たちにはとても愛されています。 「でね、この血圧のお薬なんだけどもう飲まなくてもいいかしら? ちょっと外して貰いた…

結核

こんにちは、薬剤師のオウギと申します。 うちのエリマネのイチイさんは、私が働いている調剤薬局の息子さん。 ダメ薬剤師にはとても厳しいお方。一緒に働いている時は、いつもよりピリッとしてしまいます。 そして今現在もピリッとしています。 今日は学生…

夏のおじさんの体臭

夏ですね、暑いですね、汗かく季節ですよね。 そして七夕の短冊・流れ星など、星に願う事が増える季節でもあります。 もしお星様が、願いを叶えてくれるなら… “自分の匂いが分かる”ようにして欲しい! そうお願いします。 汗っかきの為、特に夏は自分が匂っ…

まゆの伯母・ペリコについて その2

世間知らずな所があるペリコは、人に騙されやすいです。 そのせいでペリコ宅は一時期、詐欺師に目をつけられていました。 完全にカモになってしまったペリコ。 母に口止めされているので本人は知りませんが、見知らぬ男性が、ペリコ宅に侵入していたこともあ…

まゆの伯母・ペリコについて その1

「まゆ元気?仕事どう?なんか面白い話ない?」 「ん?なんだ、ペリコ。まだ生きてんじゃんよ」 「もぅ、なによう。その言い方。あんたって、相変わらず口悪いわねぇ」 まゆさんの家に、月1ペースで遊びに来る独身の母方の伯母・ペリコ。 ペリコは自慢話や愚…

昆虫たちの季節

前回、虫の事でまゆさんにちょびっとだけ、怒られたてんまさん。今回は、そのちょっと前のお話です。ナメ江さんは小料理屋“三すくみ”を営んでいます。 本日は久しぶりのお出掛け。 都会まで買い出しに行きます。 “三すくみ”で扱う食材のほとんどは、ポ村産の…

脳食い虫 その2

前回の話 基本、虫が嫌いなまゆさん。 昨晩見た“脳食い虫”というDVDの気持ち悪い内容を思い出して、イライラ中です。 そんなまゆさんの前に現れた女性。 窓の外から手を振っています。 「まゆちゃん」 「てんま。急にどうした?」 てんまさんを迎え入れよう…

脳食い虫 その1

今にも雨が降りそうな匂いが充満している、ポ村の午後。 まゆさんはそんなポ村の様子を、窓辺に立ち見つめている。 昨晩眠れなかったまゆさん。 睡眠不足で、ちょっとイライラしているようです。 「分からない…何故あんなものを見ようと思ったのか…」 サー-…

にゃこさんの冒険 その2

前回のお話 まゆさんのお使いで、生薬をマメチュー先生に届けに行く事になったにゃこさん。 子どもの雷様が、雷雲から降りてきてくれなかったので、USAさんの所を早々に立ち去る事にしました。 「あーあお腹減っちゃったにゃ。もうまゆちゃん所に帰るにゃ」 …

にゃこさんの冒険

まゆさんは自宅近くの倉庫で、生薬を整理中。 今日は知人のカニさんが、お手伝いに来てくれました。 まゆさんのお仕事中、にゃこさんはお外で待つように言われています。 それなのに、遊んで貰いたくなっちゃったにゃこさん。 大人のにゃこさん、お外でわが…

非常勤の先輩薬剤師

まゆさんお目覚め。 起き抜けのためボンヤリしてます。西洋の薬草“フェンネル”をマメチュー先生に届けるんだっけ? 何に使うのかな?魚料理するんかな? それともスープ?サラダ? そういえばマメチュー先生に電話したら、なんか変なのが電話口に出てたっけ……

電話応対のマナー

パゴロウさんは現在、ランチ休憩中。 食事を手早く食べ、残りの時間をお勉強に費やします。 今日は朝から、失敗続き。 丸太に躓いて転がった上に、掃除中クラゲさんを吹っ飛ばしてしまっているパゴロウさん。 「ホント迷惑しかかけてない…………少しくらいは名…

お荷物になるのはイヤです

薬剤師として、知識だけあってもダメだということは分かっています。 ですが自信が無いボク、パゴロウは暇さえあれば勉強したくなる。 その為今日は、通勤しながら本を読んでお勉強。 “駄目!ながら歩き!” 余所見しながら歩いていたパゴロウさんは、薬局が…

薬学生の研修

パゴロウさんは薬学生時代研修の為、病院や調剤薬局に研修に行っていました。 当時は言われるがまま、されるがまま。 5ヶ月も実習期間があったのに、日々何が何だか分からずに、いつの間にか終了していました。 成績はいい方だと思っていたのに。 恥かかない…

初出勤

昨日、初出勤だったのに熱を出してしまい、初日から欠勤してしまったパゴロウさん。 ようやっとマメチュー先生の薬局に到着です。 「おっおはようございますっ」 「パゴロウさんですね?初めまして。マメチューと申します。お会いできるのを楽しみにしていま…

くまじろ先生の甥っ子

マメチュー先生の薬局で、くまじろ先生の甥っ子さんが、お手伝いしてくれる事になりました。 お名前は“パゴロウ”さんとおっしゃるそうです。 この春、薬科大学を卒業したばかりとのこと。 「おめでとうございます」 「いやいや…あいつはですねぇ。緊張すると…

突然の事故や災害時に役立つお薬手帳

お友だちとのおしゃべりに夢中なキノコさん。 彼女たちの年頃の主な話題は、健康に関する事。 どうやら悩み事があるようです。 お二人は、いつも服用しているお薬の名前を覚えられないようです。 「お薬手帳もね、忘れないようにいつもカバンに入れっぱなし…

お薬手帳・新デザイン

マメチュー先生の薬局で、患者さんに渡しているお薬手帳のデザインが変更されました。 ポ村出身の今、大人気の画家・トウキさんがデザインをしてくれました。 しかもマメチュー先生とクラゲさんがモデルです。 「本当有難いです。忙しい画家さんが私等の為に…

薬袋の新デザイン・消しゴムハンコで作るよ

ジメついた日々が続く今日この頃。 雨の日は患者さんが少なくなる為、少し手があきます。 そんな中、ジメが好きなナメ江さんとフロ次さんは仲良くお散歩。 お散歩ついでに二人はマメチュー先生の薬局へ。 そこには既にトビーくんが遊びに来ていました。 どう…

雨の日の野菜

マメチュー先生が帰って行った翌日。 ナメ江さんから頂いた藤の花の天ぷらを食べられるほどに、体調が回復したケイヒさん。 「うまぁ、こっちは砂糖漬け?」 「藤って豆の方がうまそうなのに。でも豆って生で食うと腹こわすんだよな」 生の豆には有毒成分が…

湿気と粉薬

マメチュー先生に薬の質問をしたかったケイヒさんは、雨宿りついでに、家に寄っていってもらうことにしました。 「粉薬と湿気についてのご質問ですね」顆粒・粉薬は梅雨の季節、湿気の影響を特に受けやすいです。 粉薬は調味料と一緒で固まってしまう事があ…

そろそろ訪れる梅雨の季節

梅雨の時期。 ケイヒさんには毎年抱える悩みがあります。 花粉が暴れ狂う季節が過ぎっ去ったかと思えば、雨が降り続く日々。 家の中で眺める雨は好きですが… 農家を営むケイヒさんは、やっぱり育てているお野菜の体が心配。 雨が気になり窓の外を見てみると…

村長マラソン

ポ村人気の画家、トウキさんの世話を焼きたい村長。 今日は朝からボンヤリ寛いでいる様子のトウキさん。 慌てて美容師のハイエさんに、予約を入れます。 隙を見て村長は、トウキさんの身の回りをいつも整えています。 仕事中に片手でも食べられるようにと用…

素敵女子サンド

おしゃれな街にあるという、おしゃれサンドイッチ。 村の外に出るたび、悪しきもの(村の外にいる妙な生物)に毎回、泥だんごを投げられているUSA。 それなのにいつも、街へ買い物に行きたがります。 本日はUSAが買って来てくれたサンドイッチを食べる為、草…

エピソード記憶

てんまさんの妹しょうまさんは、化粧品会社に勤める薬剤師。 化粧品に配合された成分に問題が無いか等のチェックをするお仕事です。 たまに遊びに行くついでに、マメチュー先生のお手伝いもしています。 記憶力、特にエピソード記憶(経験した出来事を映像を…

宝石屋・香子

農家を営むケイヒさん。 お野菜を大事に育てています。 ポ村を吹き渡る風が、色んな香りを運んできます。 土の香り 花の香り 草の香り 大好きです。 自然の香りを楽しんでいると、突然異様な匂いが… 宝石屋の香子さん。 お店ではポ村産の水晶や、パワースト…