マメチュー先生の調剤薬局

マメチュー先生の調剤薬局

ねずみの薬剤師、マメチュー先生の日常と、調剤薬局でのお仕事を薬の知識も交えながらほのぼのと描いています。猫好き、猫飼いの管理人の飼い猫エピソードも時々登場します。

ポ家族

マンションの管理会社と連絡がつかない場合 その7

一話目からはこちら www.mamechu.com 代役・ナメ江さん。2022年秋冬のお話。前回のお話 マンションの給湯器と携帯が壊れている状態で、日々を過ごしているポいも。 腰が重いせいで、なんの行動も起こさないままです。 9月に入りさすがに寒くなってきたため…

マンションの管理会社と連絡がつかない場合 その6

一話目からはこちら www.mamechu.com 代役・ナメ江さん。2022年秋冬のお話。前回のお話 マンションの給湯器と携帯が壊れている状態で、日々を過ごしているポいも。 腰が重いせいで、なんの行動も起こさないままです。 故障している給湯器を修繕するよりも嫌…

マンションの管理会社と連絡がつかない場合 その5

一話目からはこちら www.mamechu.com 代役・ナメ江さん。2022年秋冬のお話です。前回のお話 マンションの給湯器と携帯が壊れている状態で、日々を過ごしているポいも。 腰が重いせいで、なんの行動も起こさないままです。 給湯器が壊れていても引っ越しはし…

マンションの管理会社と連絡がつかない場合 その4

一話目からはこちら www.mamechu.com 代役・ナメ江さん。2022年秋冬のお話です。前回のお話 マンションの給湯器と携帯が壊れている状態で、日々を過ごしているポいも。 腰が重いせいで、なんの行動も起こさないままです。 行動しない自分のせいですが、故障…

マンションの管理会社と連絡がつかない場合 その3

一話目からはこちら。 www.mamechu.com ※代役・ナメ江さん。2022年秋冬のお話です。前回のお話 マンションの給湯器と携帯が壊れている状態で、日々を過ごしているポいも。 腰が重いせいで、なんの行動も起こさないままです。 非社交的でインドアなポいもと、…

マンションの管理会社と連絡がつかない場合 その2

一話目からはこちら www.mamechu.com ※代役・ナメ江さん。2022年、秋冬のお話です。前回のお話 マンションの給湯器と携帯が壊れている状態で、日々を過ごしているポいも。 腰が重いせいで、なんの行動も起こさないままです。 携帯くらい、すぐ買いに行けばい…

マンションの管理会社と連絡がつかない場合 その1

ナメ江さんに代役をお願いしています 今回の記事は、ポいもの腰が重い状態が続き”こいつっ!”とイライラする方もいると思うのですが、あたたかい目で見守ってやって下さい。 そしてつまんない話をだらだらと長く書いているので、気長にお付き合い下さいね。 …

猫さんの寝相

みなさん寝相はいい方ですか?自分では100%、理解できていない部分ではありますよね。 寝相とかいびきとか寝言とかって。 なにしろ寝ているのですから。ベッドで眠っている人の中には”落っこちたことがある”なんて人もいるかもしれませんね。 人間ってどうし…

お正月 2023 その2

前回のお話あけましておめでとうございます。今回は、お正月遊びや昔遊びについてのお話です。 昔の遊びといえば女の子は、あやとりとかゴム跳びとかやるというけれど、やり方は知りません。不得意に決まっているから、やったことがないのです。 こうやって…

お正月 2023 その1

明けましておめでとうございます。 お正月、みなさまはどのようにお過ごしでしょうか。 テレビを見て、携帯いじって、ゲームして、マンガ読んで、ごはんを一日中だらだら食べて? それともご家族そろって、初詣でしょうか。 昔の話ですが、ポいもはよくテレ…

2022年 年の瀬の猫さん その2

前回のお話 食欲が無くなってしまったポにゃちゃんですが、おしっこはよくする。 お部屋の中で、粗相もするようになってしまいました。 ということで21歳を目前にして、おむつデビューをすることになりました。食欲がかなり減ってきたというポにゃちゃんで…

2022年 年の瀬の猫さん その1 

このところポにゃちゃんの食欲がなくなってきたという、ポあねからの報告。心配です。一方で、お水はしっかり飲んでいるとのこと。 だからおしっこをよくする。 これは老齢のため、腎機能が低下しているからなのでしょう。ポいもはほとんど水分をとらないの…

爪が割れる その2

前回のお話 ポあねが車を購入するというので、一緒にいくことにしたポいも。所が二軒目のディーラーさんの所で、車のドアに指を挟んでしまいました。それを見て、青ざめる店員さん。“かわいそう“ そんなこんなで、結局購入した車は。。。 最初に行ったディー…

爪が割れる その1

「フリスビー買ってきたから、今から公園行こう」 シュールなことを言い出す、仕事から帰宅直後のポあね。 夜の公園で、姉妹で初めてのフリスビー。 何だこれこの時…ポいもはポあねにばれないよう、実は右手親指の痛みを必死で我慢していました。 一応ポあね…

電子お薬手帳 その2

前回のお話 電子お薬手帳よりも、紙のお薬手帳の方が使いやすいというポあね。 その理由は… “携帯電話は紙のお薬手帳のように気軽に預かれないから“ 黒衣の薬剤師調剤室にお薬手帳を持って行けない場合、忙しい時などはちょっと非効率的になってしまいます。…

電子お薬手帳 その1

突然ですが実はわたくしポいもは、調剤薬局に行ったことがありません。 具合が悪くても “病院に行かない“ “薬を飲まない“ そんな人間なのです。 医療関係者を、非常に困らせるタイプだと思います。そんなポいもに時折、薬剤師であるポあねが語るお話。 今回…

ねこねこネットワーク

元々そこかしこに、ひっそりと実話が盛り込まれているこのブログ。ナメ江さんや、イチイさんの薬局で働くロクジョウさんなどにも、実はモデルがいます。さて、今回お伝えするお話は、丸々実話です。 これはポあねと同じ時期に入社した、同僚の方のお話。※ 許…

避難指示

”火事です。避難してください” ポあね宅の玄関チャイムから、部屋中に響き渡るように避難指示の声が突然きこえてきたそうです。 「えぇ?なんだろう火事?」 三年以上、今のマンションに住んでいて、初めての避難指示。 一応ベランダに出て、あたりの様子を…

方向音痴 その2

前回のお話方向音痴のポいも。昔、両親と三人で泊りがけでバス旅行に参加した時も、方向音痴で失敗したのでした。 その夜、ポいもはバス酔いして、夕飯も食べず部屋で一人ダウン。 そこへお部屋の支度をしてくれるおじさんが入ってきて、色々話しかけてくれ…

方向音痴 その1

ある日の事。知人と初めて行った場所から、帰宅しようとしたとき。 どこ行くんだ? 「堂々と歩いていたから、用でもあるのかと思った」 ※知人談 用、ないです。ただの、方向音痴で帰る方向と真逆に歩いてしまっただけなのです。 ポいもは学校、職場等、行き…

鏡の中の猫

ポあね宅にいるポにゃちゃんに、久しぶりに会ってきました。「どうした?元気ないんか?」ポいもは元からポにゃちゃんには好かれていません。ねこさんはしつこく絡んでくる人間を嫌います。 でもポあねが言うには、実際食欲が落ちているとのこと。最近はあの…

声を掛けられやすいタイプ

ゆっくり、ゆっくり歩くポいも。そのせいか、知らない人に声を掛けられやすい。 外国人の方相手に大いに戸惑いましたが、この時はたまたま一緒にいたポあねが対応してくれました。 どうやら道に迷っていたらしい。 世の中には二種類の人種がいる。 知らない…

十五夜 2022

今夜はお月見ですね。前回、ねこさんたちが月に行くお話を書きました。ブロガーの猫だまりさんも同様に“月に行く”お話。 するとポあねが朝イチから、LINEしてくる。「猫だまりさんの記事、月に行くお話だったから”一緒だ“って思った。打ち合わせした訳じゃな…

撫で撫でされると痒くなる

“おねにゃん、いい子いい子してくれますかにゃ?“ねこさんはいくつになっても“いい子いい子“してくれると嬉しくなっちゃう生き物。 そこがねこさんの可愛いところの一つです。 そばにいくとすでに“いい子いい子“を期待して嬉しくなっちゃってたりする。 そん…

ウニが好きという話

大人がウニを美味しそうに食べているのを見て、憧れた子供時代。 当時はウニの独特な味が苦手。 でもなぜだかウニを食べられるようになりたいと、思っていました。 そのため、安いお寿司屋さんのウニをほんのちょびっとずつ食べ、少しずつウニの味に慣れるよ…

プレミアムカリカリ

最近、再び便秘気味の高齢者ねこポにゃちゃん。 でもご飯は食べてるにゃよ高齢者ねこポにゃさんは、舌が肥えています。 “食べることが、日々の楽しみにゃ“ いつも言っていますが、ここ最近のお気に入りメニューはウェッティなニュートロ。 これは至高の味に…

病院暮らしのねこさん

ねこのポにゃちゃんとは、彼が生後2〜3ヶ月の頃から、一緒に暮らしているポあね。 ポいもが出会った時、ポにゃちゃんは目が合えば狂ったように“シャーシャー“言っているねこさんでした。 ねこ森町中出身しかし、幼き頃はとっても大人しかったそうです。ポあ…

人の誕生日を祝ってくる人たち

ポいもは夏が苦手です。 暑い夏はしょっちゅう熱中症気味になります。 理由はわかっています。 水分を取らないからです。 (エアコンもあまりつけない) 昔からあまり喉が渇かなくて、食事時以外はほぼ水分を取りません。 特に職場では一切飲食をしないので…

猫が見ているもの

ねこさんは、なかなかに緩急の激しい人生。 大人しく寝ている時と、パリピ状態の時の差が激しい。 パーリーナイッポあね宅の高齢者猫ポにゃさん。 現在、パリピは卒業しております。 寝ているか、食べているかの、穏やかな毎日を送っています。 ねこさんが大…

押したくなるもの

押してはダメだと言われるものほど、押したくなるものがある。 例え爆発すると言われても、”押すな”と言われれば言われるほど、押したくなる。 別に誰でも押していいような、バスの停車ボタンとかにはあまり興味をひかれません。 早い者勝ちだけれど、押した…