マメチュー先生の調剤薬局

マメチュー先生の調剤薬局

ねずみの薬剤師、マメチュー先生の日常と、調剤薬局でのお仕事を薬の知識も交えながらほのぼのと描いています。猫好き、猫飼いの管理人の飼い猫エピソードも時々登場します。

三すくみ

健康サポート薬局 その2

前回のお話病気を未然に防ぐため、セルフメディケーションを推奨しているポ村の村長。 村民の健康をサポートするためにも、本日は月一の“健康相談会“を行っています。今回のテーマは“摂食嚥下障害“についてです。嚥下機能に関する筋肉が低下してしまっている…

健康サポート薬局 その1

本日はポ村で月一行っている“健康相談会“の日。 カマ江さん、ねこ森町からお手伝いポ村の村長は村民にセルフメディケーションを推奨しています。 セルフメディケーションとはざっくり言うと、自分の健康は自分で管理するということ。 医者にかかる前に 薬を…

プレアボイド・漢方薬の副作用 その3

前回のお話処方箋の有効期限が切れそうなため、慌てて出先で見つけた初めての薬局に立ち寄ったナメ江さん。 そこはイチイさんの調剤薬局でした。ナメ江さんから血圧上昇の相談を受け、イチイさんはお薬手帳を確認します。 すると甘草を多く含む、2種類の漢方…

プレアボイド・漢方薬の副作用 その2

前回のお話処方箋の有効期限が切れそうなため、慌てて出先で見つけた初めての薬局に立ち寄ったナメ江さん。 そこはイチイさんの調剤薬局でした。初めての薬局で少し緊張気味のナメ江さんの服薬指導にあたったのは、オウギさんの後輩薬剤師のロクジョウさん。…

プレアボイド・漢方薬の副作用 その1

「あ、初めて来局する患者さんだ」 おどおどしながら入ってくる患者さんを目にして、オウギさんはそう思っていました。 全ての患者さんを初めましてで覚えられるわけではないけれど、特徴的だとさすがに気付きます。 (なんだかとても不安そうだなぁ。すごく…

ナメ江さんの後悔

「ハァァ…」 「フゥゥ…」 ナメ江さんはため息をつきながら、全力で後悔をしています。 どうやらまた、不安に思うことがあるらしい。 心配性で不安症のナメ江さんには、尽きない悩み。 「アア、ヤダワ。ドキドキ、スルワ。 新シイ場所二、行クノッテ、ドウシ…

ナメ江さんの気がかり その2

前回のお話釜茹でしらすの話を聞いたことがきっかけで、脳内会議を始めてしまったナメ江さん。“数の子の卵、一粒一粒には意識があるように感じる“ そんな話を聞いたナメ江さんは、しらすにそのイメージを重ねてしまうようになりました。 “しらすガ、コチラヲ…

ナメ江さんの気がかり その1

グツグツグツ… 小料理屋三すくみの開店前。 ナメ江さんが好きなイカと里芋の煮っころがしを、お夕食用に作っていました。 「オ芋ガ、ホクホクデ、味ガ染ミテテ、美味シイワヨネ」 「ソウダネ」 ナメ江さん、フロ次さん、スネ文さんがお料理を作りながら、お…

ポ村女子のひな祭り

マメクスリカフェで調剤事務として働いているUSAさんは、夢見るように語り出しました。 「子どもの頃さ、おひなさまを見るとすっごくワクワクしたのよね。あたしもあんな風に、愛らしいお姫さまになりたかっなあ」 “小料理屋三すくみ“で働くナメ江さんが、そ…

大人たちの鏡開き

「お餅と言ったらやっぱりお醤油を垂らして、お海苔を巻いて食べるのが一番好きなんですよねー」 ポ村の村長がそんなことを言っています。 小料理屋三すくみ。鏡開きの日にポ村にある、この小さなお店に集まった村長とマメチュー先生は、お餅を楽しんでいま…

患者さん、ネットで調べてくる

「暖房消シタカシラ?ガスノ元栓ハ、大丈夫ヨネ。鍵ハ今、閉メタシ」 ナメ江さんは心配性です。 毎日毎日、何かを気にかけ心配しています。 心配した結果、チェック作業に時間がかかり一日が終わっていく。 このままでは、そのチェック作業をするだけの人生…

口にしてはいけない言葉

siriに聞いてはいけない言葉。検索してはいけない言葉。見聞きしてはいけない言葉…。 そんな呪いのような言葉が、この世にはあるという。 「痒イワー」 冬は特に皿洗いをした後などは、強い痒みが出てしまうというナメ江さん。「マメチュー先生ノ所デ貰ッテ…

私ハ注目サレテイル

「気ニナル…」 買い物を終え、帰宅中のナメ江さん。 「気ニナルワ~。嫌ダワ~」 ナメ江さんは、何を気にしているのでしょう。 気にしていることがあるせいか、いつもより急いでいる様子。 「モウッ。分カッテテモ、弄ッチャウノヨネ~」 先程からナメ江さん…

七草がゆ その4

前回のお話 1月7日。 今日は七草を摘みにポ村を散策。 ようやく見つけた 残るホトケノザとセリ。 トビー君のお陰で七草全部 手に入れた七草摘みご一行。 しかし全ての七草を手に入れた直後 トビー君は水たまりの上で転んでしまい 手にしていたホトケノザとセ…

薬剤師のピッキング

薬剤師が行うピッキング作業。 ボク、パゴロウ的には ピッキング=お買い物 みたいなイメージがあります。 「まずはお肉っ!」薬剤師が行うピッキングとは、処方せんに記載されている医薬品を棚から取り出すことです。体調の悪い患者さんをお待たせしないよ…

秋の味覚・銀杏 その5

前回の続き銀杏拾いをしていたマメチュー先生。銀杏は栄養価が高く、様々な薬効があります。「ただし…」 「ただし?」一方その頃、具合が悪くなり倒れていたもち三さん。くまじろ先生の問診に対し、何やら歯切れが悪い様子です。具合が悪くなってしまった原…

秋の味覚・銀杏 その4

前回の続き11月の日曜日の午後、マメチュー先生は三すくみの人たちのお手伝いをするため一緒に銀杏拾いをし、その後の処理を始めていました。 その頃てんまさんは、具合が悪くなって倒れているもち三さんと遭遇し、くまじろ先生の所へおんぶして連れて行くこ…

秋の味覚・銀杏 その3

前回の続き11月の日曜日の午後、マメチュー先生は三すくみの人たちのお手伝いをするため、一緒に銀杏拾いをしています。その頃、てんまさんは具合が悪くなって倒れているもち三さんと遭遇していました… 「マメチュー先生すげぇ!銀杏拾い名人!」 「一番拾ッ…

秋の味覚・銀杏 その2

秋の日曜日の午後、マメチュー先生たちは毎年楽しみにしている銀杏拾いをしています。 三すくみのお店に銀杏料理を出すために、ケイヒさんもお手伝い。 にゃこさんは見学中です。 銀杏はまず、黄色やオレンジに熟している種子を拾います。 熟している方が柔…

秋の味覚・銀杏 その1

秋のポ村をぶらぶらと歩いている女性が… てんまさんのようです。 「夏の暑過ぎる空気なんて別に好きじゃないのに、涼しくなると寂しさを感じてしまう…」何で秋って寂しくなるんだろう。 そばに誰かがいてくれないと寂しいよ… 急にてんまさんは、猛然と走り出…

ポ村の夕暮れ その2

前回のお話今日は小料理屋三すくみで新メニューの発表会。 てんまは新メニューで使う蜂蜜を店に届けに来たのだが、店内に自分の知らない客がいたため、入れずにいたのだ。 「まゆちゃんもうすぐ来るかな? 早く一緒に新メニュー食べたいなぁ」 実はてんまは…

ポ村の夕暮れ その1

逢魔が時…。それは昼から夜に変わる夕暮れ時の事。 まだ辺りに街灯が灯る気配は無い。 すでに薄暗く、人の見わけがつかなくなってくる。 知り合いだったら顔が見えなくても歩き方だけで…いや足音だけでも分かる。 でも… いつも歩いているいつもの道なのに、…

昆虫たちの季節

前回、虫の事でまゆさんにちょびっとだけ、怒られたてんまさん。今回は、そのちょっと前のお話です。ナメ江さんは小料理屋“三すくみ”を営んでいます。 本日は久しぶりのお出掛け。 都会まで買い出しに行きます。 “三すくみ”で扱う食材のほとんどは、ポ村産の…

薬袋の新デザイン・消しゴムハンコで作るよ

ジメついた日々が続く今日この頃。 雨の日は患者さんが少なくなる為、少し手があきます。 そんな中、ジメが好きなナメ江さんとフロ次さんは仲良くお散歩。 お散歩ついでに二人はマメチュー先生の薬局へ。 そこには既にトビーくんが遊びに来ていました。 どう…

教えて、マメチュー先生 アレルギー薬の選び方その2

ナメ江さんがマメチュー先生の薬局に、来店しました。 本日はアレルギー薬について相談にきたそうです。 どうやら第一世代のお薬を服用している様子。 もうすぐ、接客サービスマナー検定の試験があるとの事で、薬の副作用が心配になったとのこと。 「現在気…

誰にでもあるよね、こんな日は

大量にカゲが、ポ村を通過。 そんな日はとても心が、ざわつきます。 人によっては、食欲不振・睡眠障害等の症状が、あらわれる。 他に不安な思いが心をしめたり、全てのやる気が失われたりする事もあります。 そんな時クロ太さんは、心を落ち着かせる為、深…

ナメ江の持病 その4

ランチの時間。 皆でお食事の用意をしてくれた、マメチュー先生の元へ。 今日のランチは、甘い春キャベツで作ったロールキャベツ。 でもナメ江さんは、食欲がない様子。 胃がムカムカするとのこと。 心配し声をかけるてんまさん。 「大丈夫ですか?」 USAと…

ナメ江の持病 その3

マメチュー先生が、青アザの理由を教えてくれました。 「抗血栓薬デスカ?」 「そうです。ナメ江さんがいつも服用している、血液をサラサラにするお薬です」 「青アザは抗血栓薬によくある副作用だよ」 血の塊である血栓。 血栓が血管を詰まらせないように服…

ナメ江の持病 その2

ナメ江さんは、フロ次さんとクラゲさんに付き添われ、マメチュー先生の所に運ばれてきました。 「まゆサン。キノコイツモアリガトデス」 「ちゃんと、食ってんのか?どうした?しょぼくれて。相変わらずちんちくりんだな」 体をそっと見せるナメ江さん。 「…

ナメ江の持病 その1

ナメ江さんは、最近心臓に違和感を感じていました。 心配する三すくみの皆さん。 くまじろ先生の所で検査した結果、狭心症であることが分かりしばらく入院。 現在は無事退院し、通院中です。 血栓が出来てしまった為、“抗血栓薬”を毎日服用。 病気になって、…