です。

マメチュー先生の調剤薬局

ねずみの薬剤師、マメチュー先生の日常と、調剤薬局でのお仕事を薬の知識も交えながらほのぼのと描いています。猫好き、猫飼いの管理人の飼い猫エピソードも時々登場します。

ケイヒ

ダニアレルギー その2

前回のお話 スギ花粉やダニアレルギーに、悩まされているケイヒさん。 そんなケイヒさんの元に、友人の美容師ハイエさんから電話がありました。 「ケイヒ、いつも鼻炎が酷いだろ?」 「え?うん」 アレルギーを改善させるには、お客さんから聞いたという“舌下…

ダニアレルギー その1

スギによる花粉症の方。春の頃は大変でしたね。 スギの花粉症の人が花粉に悩まされるのは、だいたい5月くらいまでです。 …なんですが… 「くしゅんっ」 ケイヒさんは通年性アレルギー性鼻炎なので花粉の飛散が治まっても、鼻がつらいのはずっと続きます。ケイ…

日本人の使う言語

「こいつと同じ日本人なのに」 どんどん言葉が通じなくなっているんじゃないか、という恐怖に襲われる… ケイヒさんはテレビのCMを見ていると、そんな風に思うことがあります。 “この商品にはタウリン、こっちにはインドメタシン、そしてこれにはオルニチン…

激烈ねこパンチ

ねこさんにパンチされる…これ… 初めてやられると異常にショック“親にも殴られたことないのに”初対面の時は警戒され 近寄りもしなかったのに、徐々に お触りさせてくれるようになると 懐いてきてくれたのが嬉しくなって…そして調子にのってねこさんに 触りす…

心音

ウトウトしているケイヒさん。 ーうるさいと眠れないー それはもちろんですが、あまりに静かでもなんだか眠れません。 風や雨、虫の音。そしてヘリや車の音がたまに聞こえてくると、安心します。 まだ世界は動いている。 でもそんな音すら聞こえない。とても…

セラピーキャット、くしゃみする人が心配

「くしゃんっ」花粉がはしゃぎ回る季節が、今年もやってきました。 花粉症のケイヒさんは症状を抑えるため、いつも強めの薬を服用しています。 ただ今日は車を運転する必要があったので、眠くならないタイプのアレルギー薬を服用。 その分、効き目は弱くなっ…

知り合いになるきっかけ

ポ村には時折、強風が吹き荒れます。 「わぁっ」 「またすごい風吹いたっ!」 トビー君とペンネ君は、強風アンド寒さの中でも表ではしゃいでいました。 「ん?トビー君見て! あんな所に…」 「ケイちゃん?何してるんだろう」漢方医学で“風”は病気を発病させ…

七草がゆ その4

前回のお話 1月7日。 今日は七草を摘みにポ村を散策。 ようやく見つけた 残るホトケノザとセリ。 トビー君のお陰で七草全部 手に入れた七草摘みご一行。 しかし全ての七草を手に入れた直後 トビー君は水たまりの上で転んでしまい 手にしていたホトケノザとセ…

七草がゆ その3

1月7日。トビー君、マメチュー先生 ケイヒさん、にゃこさんご一行は 春の七草摘みをするためポ村を散策。 ご一行はそのうちの5種類をすでに 手に入れています。 残るはホトケノザとセリの2つ。 しかし… 「あったね!ホトケノザとセリ」 「でも見ろ! どっち…

七草がゆ その2

1月7日。トビー君、マメチュー先生 ケイヒさん、にゃこさんご一行は 春の七草摘みをするためポ村を散策。 そしてすでに なずな、ハコベラ、ゴギョウ スズナ、スズシロを 手に入れていました。 残すはホトケノザとセリです。 「さむ、さむっ」 寒さがこたえる…

七草がゆ その1

トビー君とにゃこさんは 泥だらけになってしまっています。 一体何があったというのでしょう… 彼らが泥だらけになってしまう前の 1月7日の朝。 「今日は七草全部見つけるぞぉ~!」 「にゃたぁ~!」まだまだお正月の神聖な雰囲気が 残る本日は、七草がゆの…

秋の味覚・銀杏 その5

前回の続き銀杏拾いをしていたマメチュー先生。銀杏は栄養価が高く、様々な薬効があります。「ただし…」 「ただし?」一方その頃、具合が悪くなり倒れていたもち三さん。くまじろ先生の問診に対し、何やら歯切れが悪い様子です。具合が悪くなってしまった原…

秋の味覚・銀杏 その4

前回の続き11月の日曜日の午後、マメチュー先生は三すくみの人たちのお手伝いをするため一緒に銀杏拾いをし、その後の処理を始めていました。 その頃てんまさんは、具合が悪くなって倒れているもち三さんと遭遇し、くまじろ先生の所へおんぶして連れて行くこ…

秋の味覚・銀杏 その3

前回の続き11月の日曜日の午後、マメチュー先生は三すくみの人たちのお手伝いをするため、一緒に銀杏拾いをしています。その頃、てんまさんは具合が悪くなって倒れているもち三さんと遭遇していました… 「マメチュー先生すげぇ!銀杏拾い名人!」 「一番拾ッ…

秋の味覚・銀杏 その2

秋の日曜日の午後、マメチュー先生たちは毎年楽しみにしている銀杏拾いをしています。 三すくみのお店に銀杏料理を出すために、ケイヒさんもお手伝い。 にゃこさんは見学中です。 銀杏はまず、黄色やオレンジに熟している種子を拾います。 熟している方が柔…

秋の味覚・銀杏 その1

秋のポ村をぶらぶらと歩いている女性が… てんまさんのようです。 「夏の暑過ぎる空気なんて別に好きじゃないのに、涼しくなると寂しさを感じてしまう…」何で秋って寂しくなるんだろう。 そばに誰かがいてくれないと寂しいよ… 急にてんまさんは、猛然と走り出…

ケイヒさんの眠れない夜

「暑い…」 冬に比べて夏の夜は短いけれど、寝苦しくて夜中に目覚めてしまうことが多いため、体感的には冬より長く感じます。 夜間になっても気温が下がらないため、毎日のように寝付けません。 眠りも浅いしですし… 夏の夜の独特な空気。不思議なことが、起…

にゃこさんの冒険 その2

前回のお話 まゆさんのお使いで、生薬をマメチュー先生に届けに行く事になったにゃこさん。 子どもの雷様が、雷雲から降りてきてくれなかったので、USAさんの所を早々に立ち去る事にしました。 「あーあお腹減っちゃったにゃ。もうまゆちゃん所に帰るにゃ」 …

にゃこさんの冒険

まゆさんは自宅近くの倉庫で、生薬を整理中。 今日は知人のカニさんが、お手伝いに来てくれました。 まゆさんのお仕事中、にゃこさんはお外で待つように言われています。 それなのに、遊んで貰いたくなっちゃったにゃこさん。 大人のにゃこさん、お外でわが…

雨の日の野菜

マメチュー先生が帰って行った翌日。 ナメ江さんから頂いた藤の花の天ぷらを食べられるほどに、体調が回復したケイヒさん。 「うまぁ、こっちは砂糖漬け?」 「藤って豆の方がうまそうなのに。でも豆って生で食うと腹こわすんだよな」 生の豆には有毒成分が…

湿気と粉薬

マメチュー先生に薬の質問をしたかったケイヒさんは、雨宿りついでに、家に寄っていってもらうことにしました。 「粉薬と湿気についてのご質問ですね」顆粒・粉薬は梅雨の季節、湿気の影響を特に受けやすいです。 粉薬は調味料と一緒で固まってしまう事があ…

そろそろ訪れる梅雨の季節

梅雨の時期。 ケイヒさんには毎年抱える悩みがあります。 花粉が暴れ狂う季節が過ぎっ去ったかと思えば、雨が降り続く日々。 家の中で眺める雨は好きですが… 農家を営むケイヒさんは、やっぱり育てているお野菜の体が心配。 雨が気になり窓の外を見てみると…

宝石屋・香子

農家を営むケイヒさん。 お野菜を大事に育てています。 ポ村を吹き渡る風が、色んな香りを運んできます。 土の香り 花の香り 草の香り 大好きです。 自然の香りを楽しんでいると、突然異様な匂いが… 宝石屋の香子さん。 お店ではポ村産の水晶や、パワースト…

教えて、マメチュー先生 アレルギー薬の選び方 その1

薬が合っていないから…だけでは無く、栄養も足りてない上、疲れているんだろうと思ったケイヒさんはハイエさんを抱えてマメチュー先生の所に。 マメチュー先生は、ケイヒさんを落ち着かせる為、温かい飲み物を用意。 そしてケイヒさんが持参した、収穫したて…

ケイヒさんとアレルギー薬

農家を営むケイヒさん。 本日はアスパラを収穫。 仲良しの木じじいがお手伝いに来てくれました。 午後迄に仕事を終えようと思っていたのですが、その前に薬が切れてしまいました。 春も終わりに近づいた今、花粉症の症状が再び出てきたのです。 「マジで嫌だ…