マメチュー先生の調剤薬局

マメチュー先生の調剤薬局

ねずみの薬剤師、マメチュー先生の日常と、調剤薬局でのお仕事を薬の知識も交えながらほのぼのと描いています。猫好き、猫飼いの管理人の飼い猫エピソードも時々登場します。

セラピーキャット

おばあちゃんのいい子いい子 その2

前回のお話大好きなきのこおばあちゃんをどろちゃんに取られてしまい、嫉妬にかられるにゃこさん。 現在きのこさんたちがくつろいでいる公園は、にゃこさんとどろちゃんの縄張りがかぶっている場所です。 ねこさんも人間と同様、縄張りが同じ場合はできるだ…

おばあちゃんのいい子いい子 その1

「にゃっふにゃっふ♪」 何やらごきげんなにゃこさんが、ポ村をとっことこと歩いています。 「今日もまた、おばあにゃんたちを癒してあげるんにゃー」 にゃこさんが顔を見せると、いつも喜んでくれるポ村の優しいおばあさんたち。 そしておばあさんたちは、に…

おくすり飲めたにゃね

海外から定期的に入ってくる、おしゃれ風の食べ物。 「へぇ… 今流行ってんだ、それ… ふうん…」 ポ村で農業を営むケイヒさんは、見たことが無い新しい食べ物には興味がありません。 彼は食べ物を含め、冒険が出来ないタイプなのです。 食べたことが無いものは…

どろぼうねこ

「今日もおしごとにゃ~!」 セラピーキャットの研修生として、頑張っているにゃこさん。 ですがなかなか研修期間を、終えることが出来ません。 「いっつもいい子して貰って、嬉しいにゃあ」 「そう? わたしもにゃこちゃんに来て貰えて、嬉しいわ」 「ふふ……

心音

ウトウトしているケイヒさん。 ーうるさいと眠れないー それはもちろんですが、あまりに静かでもなんだか眠れません。 風や雨、虫の音。そしてヘリや車の音がたまに聞こえてくると、安心します。 まだ世界は動いている。 でもそんな音すら聞こえない。とても…

セラピーキャット、くしゃみする人が心配

「くしゃんっ」花粉がはしゃぎ回る季節が、今年もやってきました。 花粉症のケイヒさんは症状を抑えるため、いつも強めの薬を服用しています。 ただ今日は車を運転する必要があったので、眠くならないタイプのアレルギー薬を服用。 その分、効き目は弱くなっ…

セラピーキャットはじめました…のお知らせ

ポ村の中の、ひと気のない場所。 動かないので気付きにくいかもしれませんが、そのような場所には、画家のトウキさんが眠っている場合があります。 今日も横になっているトウキさん。 やっぱり今日も寝ている? しかし眠っているとはいえ、ピクリとも動いて…

みんなで音楽セラピー

しょんぼりポテポテ、にゃこさんがポ村を歩いています。 何かあったのでしょうか? どうやらまゆさんに構ってもらえず、拗ねてしまっているみたい。 “まゆさんには、お仕事がある” にゃこさんにも分かってはいるのですが、やはりちゃんとは理解出来ていない…

薬箱のパッケージの色 その2

前回のお話セラピーキャットとして訪問していたお宅で、様々な色のパッケージのお薬があることに気付いたにゃこさん。 胃腸薬はにゃこさんの好きな青や緑が多く、風邪薬はにゃこさんにはよく分からない“赤”など暖色系が多い。 それがなぜなのか気になり、イ…

薬箱のパッケージの色 その1

現在セラピーキャットとして、研修中のにゃこさん。 一応これはお仕事なのですが、今日も色んな人に抱っこして貰えてとっても嬉しそう。 「楽しいおしごとにゃ」 でもそろそろにゃこさんの集中力が、切れてしまうお時間。 「にゃま? これってお薬箱にゃ?」…

ねこさんだって、癒してくれる薬箱

セルフメディケーションを推進する村長が、セラピーキャット協会の人をポ村に連れて来ました。 身体も…もちろん心も健康に暮らして欲しい。 そのためセラピーキャットとして、活躍出来るねこさんはいないか調査をするとのことです。 村長はキャットセラピー…