マメチュー先生の調剤薬局

マメチュー先生の調剤薬局

ねずみの薬剤師、マメチュー先生の日常と、調剤薬局でのお仕事を薬の知識も交えながらほのぼのと描いています。猫好き、猫飼いの管理人の飼い猫エピソードも時々登場します。

イチイさんの調剤薬局

患者さんとの関係 その3

www.mamechu.com前回のお話犬からも患者さんからも信頼されていないのではと、不安を感じているオウギさん。 どうすれば信頼してもらえる薬剤師になれるのでしょう。 「そもそもお前さ“どうせ患者は正しく服薬指導をしても聞いてくれない。信用してくれてな…

患者さんとの関係 その2

前回のお話“自分は犬からも患者さんからも、信頼されていないのでは“という不安を感じ始めたオウギさん。 確かに医療従事者である薬剤師にとって、信頼は大事だ。 信頼されていない場合。 服薬指導を行なっても、きちんと話を聞いてくれなかったりする。 そ…

患者さんとの関係 その1

「この患者さん。 ただの風邪なのに、抗生物質が処方されているのか…」 (ホントは服用する意味のない薬は、処方したくないんだけど。抗生物質はウイルスには効かないから…) しかし患者さん自身が安心を得るため、お医者さまに抗生物質を貰えるよう、お願い…

ダイエットの始め方

ポ村に住むおじさん、もち三さんには悩みがあります。ねこさんによって、改めて気付かされた悩みそれはお腹がポコッと出ているということ。 いくつになっても、スリムになりたいという願望はあるものです。 “健康的な身体になるためには、もうちょっと体重を…

2022年 壬寅

大晦日って、やっぱり夜更かししてしまいますよね。なので寝坊して遅刻したことはない人間ですが、元旦の日はいつも昼ごろまで寝ています。 ぐーすか寝ているので「あけましておめでとう」 と言いながら、家族みんなで朝食を食べた記憶もほぼありません。 お…

憧れの職業 その2

前回の続きお医者さんに比べて、憧れられない職業・薬剤師。 それなのにオウギさんはなぜ、薬剤師という職業を選んだのでしょう。 その理由を、後輩薬剤師のチョウジさんに尋ねられました。 「オウギさんはなぜ、薬剤師になったんですか?」 「オレが薬剤師…

憧れの職業 その1

ポ村の住民、トビーくんとペンネくんが楽しそうにお話をしています。 「ボクね、最近お医者さんに憧れてるんだぁ」 「それ分かる~。 こないだ見たアニメのドクター。 良かったよね!」 「ペンネくんも見た?むつかしい手術をさー。 よゆーで成功させててさ…

投薬したのは誰だ!?

薬剤師のオウギさんが働く薬局は、グループ会社の中でも処方箋の枚数が多い方です。 そのため、老若男女様々な患者さんが多数来局します。 よく薬局にいらっしゃる患者さんなら、顔と名前が一致するのですが1、2回位しか来局したことのない患者さんのことは…

シンクロニシティ

世の中には色々な病気があります。 稀な病もあるので、全てを把握するのは難しい。 そして病が多い分、薬の種類もたくさんあります。 血圧の薬は処方することがとても多いのですが、しかし… 「この薬はもう、一年くらいここに置いてあんなぁ」 それはこの薬…

薬の小瓶

イチイさんとオウギさんは医薬品の勉強会の帰りに、ホテルガレのラウンジで休憩をとっていました。ホテルガレのスタッフさんをイチイさんは、ぼんやりと眺めています。 一方そんなイチイさんを鬱陶しそうに、見ているオウギさん。 「ってか向こうに座って下…

ドクターショッピング

こちらは関東を中心に展開する、イチイさんの父親が経営する調剤薬局です。 しっかり教育されている薬剤師たちの頑張りにより、地元の人たちにはとても愛されています。 「でね、この血圧のお薬なんだけどもう飲まなくてもいいかしら? ちょっと外して貰いた…

結核

こんにちは、薬剤師のオウギと申します。 うちのエリマネのイチイさんは、私が働いている調剤薬局の息子さん。 ダメ薬剤師にはとても厳しいお方。一緒に働いている時は、いつもよりピリッとしてしまいます。 そして今現在もピリッとしています。 今日は学生…

イチイさんとアレルギー薬

イチイさんは、父親が経営する調剤薬局でエリアマネージャーをしている薬剤師です。 都心で働くイチイさんの調剤薬局は、患者さんからの評判も良く、前に村長にポ村の薬剤師の指導をするように、頼まれた事もありました。 今日はヘルプで、店舗の方でのお仕…