マメチュー先生の調剤薬局

ねずみの薬剤師、マメチュー先生の日常と、調剤薬局でのお仕事を薬の知識も交えながらほのぼのと描いています。猫好き、猫飼いの管理人の飼い猫エピソードも時々登場します。

パティスリーマルズ

森の中に佇むのは、まるで生クリームみたいなパティシエ・マルズさんが営むスイーツショップ。 ナッツやフルーツ、野菜等を使用したケーキを中心に扱っています。 もうすぐ、営業終了の時間。ケーキはもうあと一つで完売です。 マルズでお手伝いをしているり…

養蜂家てんまさん

薬剤師をするかたわら、ミツバチさんたちを育てているてんまさん。 ファミリーで暮らす社会性昆虫の、ミツバチたち。 朝起きたら「おはよー」とか家族でいうてる。 きっとそう。 日がな一日、ボーッとしている虫とは生き方がだいぶ違います。 “チョウバエ”(…

猫ノミ

人に思わず見せたくなる・知らせたくなるけど、実際にはしないこと。 ゴッソリと耳くそが取れた時。 ゴッソリとヘソのゴマが取れた時。 でも決して、見せません。 万が一、人にそんなものを見せられる立場になろうものなら…… そんなことしてくる奴ぁ、完全体…

軽減税率制度

悪友USAと、お買い物に行っていたにゃこさんのお迎えに来ているまゆさん。 2019/10/01からスタートした軽減税率制度。今回は、その少し前のお話。 「何?その大荷物」 「買い溜めよ。消費税上がる前に」 「あ?安っぽいものばっかり買ってきて。その努力にみ…

薬剤師、ポあね

ポあねは、病院薬剤師・調剤薬局の管理薬剤師(マメチュー先生と同様)を経て今は、派遣で薬剤師をやっています。 見かけが若いポあね。調剤薬局で働いていた頃。 MR(製薬企業の医薬品情報担当者)さんは、本部からヘルプで来ているおじさんを、薬局長だと…

教えてマメチュー先生!② 薬の廃棄方法

不安な気持ちから、つい色んな市販薬を購入してしまうケイヒさん。 1,2回使って、もしくは1回も使わないまま使用期限が過ぎてしまう薬。 「この間ちょっと思ったんですけどね。いわゆるゴミ漁り婆さんとかが、何処かから現れて俺が捨てた期限切れの薬を飲ん…

病院へ行くたびに、繰り返される攻防

「病院は嫌いです」でも書きましたが、うちの猫さんたち、特にぽんちゃんは病院に行くのを嫌がります。 「優しい先生に会えるよ」そう教えてあげられなかったのが悪いんです。 でも刑務所に入れようって訳じゃないのに、そこまで全力で抵抗しなくても…… って…

猫さん、ゴロゴロ

にゃこさんたちの出すゴロゴロ音は、低周波なので副交感神経を優位にしてくれる効果があり、心が癒されます。 さらには骨を丈夫にし、骨折の治療をゴロゴロして、手助けしてくれるんだそうです。 何なんでしょうね。その不思議なチカラ。 でも耳元でのゴロゴ…

関節をどうしても鳴らしたい

腰の痛みを感じると、ひねって関節を鳴らしたくなります。 腰に生じた違和感を解消したくなるのです。 ストレッチをして悪くなった血行をほぐす……ふりして関節を鳴らします。 口笛を鳴らすのは下手。指パッチンで音を鳴らすのも下手。 自分、不器用なんです…

薬剤師いろいろ

マメチュー先生とトビーくんを見かけるイチイさん。 どの職業でもプロフェッショナルにお仕事をする人は沢山います。 でも全員がそのレベルにいる訳ではない。 今まで見てきたアマチュアレベルの薬剤師とは、一線を画すマメチューに興味を抱いているイチイさ…

健康寿命

まだ村長に見つめられているバイ菌薬剤師たち。 “村を愛し村を守る。村人を守り村人を守る” そんな村長からしてみれば、医療従事者である二人の態度は許せません! 妖怪ですか? 黙って見つめられるとドキドキします、村長。 言いたい事がおありなら、説教の…

おとひめさま

「化粧品の匂いでもするのかな」 しょうまさんは化粧品会社で働いています。 「……履いてたらね……」 「こっわ」 「まゆじゃん。何してんの?」 「春の薬草摘み」 しょうまさんにマジマジと見つめられるまゆさん。 「あん?」 「何でも無い。久しぶりだから見…

猫さん、ヤキモチをやく?

外でよその猫さんを撫でてきた後、ついその手をポにゃちゃんに嗅がせてしまいます。 他の猫さんの匂いがしたらヤキモチやくかなぁ、なんて。 ポにゃちゃんはポあねと、ポにゃちゃんの面白写真を見て笑っていると怒ります。 自分のことをバカにされているって…

猫、髪を食う

猫さんは、髪の毛に興味を持ちます。 髪の毛にちょっかい出してきます。 うんちに髪の毛が絡まるから、食べちゃダメだって言ってるのに。 髪の毛をセットした後に、ムシャつくのは特にダメ! 頭から猫のヨダレの匂いがする人間。 キツいです、そう思われるの…

風呂を怖がる猫ジジイ

暑くてお天気のいい日。 思い出したように猫さんたちをお風呂に入れます。 「猫入浴中」という記事でも書きましたが、猫さんはお風呂をとても怖がります。 たまにしか入れないので、猫シャンプーが全然減りません。 怖すぎて入浴中、静かに泣いています。 も…

どうしてもにゃっこ(抱っこ)

猫アレルギーのせいで、首元が赤くブツブツし、痛痒くなっていたある日。 ぽんちゃんが、執拗に抱っこをせがんできました。 「今ムリ~!」「にゃ~!」 無意味な言い争い。 仰向けで寝ているとお腹にのっかってきてしまうので、うつ伏せで寝ていたのに背中…

猫さんと熱中症

夏の頃のお話です。 暑い国出身の猫さんが、暑さに強いって本当ですかね? 東京にいる沖縄出身者・北海道出身者ともに、夏は暑がるし、冬は寒がっています。 寒暖の感じ方は、体格の方が関係しているように見えるんですけど。 猫さんは汗をかかないから、風…

猫さんとおみかん

猫さんにとって柑橘系に含まれるリモネンという物質は、無毒化が出来ず中毒症状を引き起こす事があるそうです。 前に書いた記事にあるイムネオールほどではないですが、ポにゃは柑橘系の匂いが苦手。 毎回とりあえず嗅いでみては、顔をしかめています。 一方…

猫さん用オモチャ

猫さんによって何がハマるのか分からない。オモチャ選びは悩みます。 ぽんちゃんのお気に入りはネズミのオモチャ。 ぽんちゃんの場合は、遊ぶというより、獲物を捕らえて息の根を止めようとしているだけ。 満足がいくまでヨダレでビチョビチョにしたら終了で…

巻き爪に悩む

ケイヒさんは爪切りが苦手です。特に足の爪を切るのは下手くそ。 爪があると異物感があるし、垢が溜まりそうで嫌なため深爪にしたいんです。 だけど深爪にすると、爪が伸びてくるたびに巻き爪になってしまう。 足を痛めてしまうと、ケイヒさんのお仕事(農家…

フレーメン反応?!

カバン・ベルト・靴等、革製品が好きな猫さん。 革の匂いが好きなのか。自分の匂いを付けているのか。 とりあえず舐めるのはやめて下さい。 でもフレーメン反応はしていない様子。 革の匂いが好きなんだとしたら、猫さんと匂いの趣味は合いません。 基本無臭…

病院は嫌いです

猫さんはお出かけする振りをして、何気なく病院へ連れて行かなくてはいけません。 あなたたちは、わこ(犬)さんたちと違ってお外へ行く事イコール病院です。 大人しく自転車の荷台にいてくれないし。 バギーの中で静かに可愛くしてくれないし。もちろん車の…

猫さん、お尻ズリズリ

クールで自由奔放。 巷ではずい分いいカンジで言われている猫さんたち。 実際は、モチャ~っとしています。 何これ? 雑誌に出てくるようなオシャレ猫さんは、どこかね? 人間と同じく美人さんは、遠い世界にしかいないの? すぐイライラするし、こわがりだ…

猫、撫でて貰いたがる

猫さんは、足で撫でても喜びます。 君が喜ぶなら、水虫になってもやって差し上げましょう。 猫さんは撫でて貰うのが、大好きなんです。 撫でて貰いたすぎて、人の事を見てきます。 「見てんなぁ~」 もう、待ちきれなくて一人で甘える仕草をしちゃってるポに…

教えてマメチュー先生! 薬を飲む時のお水の量

「先生、薬はどれ位の量の水で飲めば良いですか?」 まずもうそれで薬を飲むのがイヤになります。 「それはお水の量が少ないから起きる事です。薬が食道に張り付き、炎症を起こす事もあります」 「やっぱ薬イヤ!炎症!?じゃあ、薬飲むの忘れてて水が無い時…

ネコVSカラス

にゃことケンカしたカラスさん。 1対1なら身体能力で勝る猫さんが勝つそうです。 実際は両者がケンカしている所は、あまり見たことありません。 カラスさんの方が圧倒的に頭良いですもんね。 てんまさんはカラスとお友だち。 カラスさんの中には九官鳥のよう…

農家のケイヒさん

国民病と言われる花粉症。 もちろんまゆさんだけの症状ではありません。 ケイヒさんも花粉症。 「いやいやだって、副作用とかあるでしょう?」 今の時期はじゃがいもの種を、蒔いています。 「花粉がぁ。外の仕事つれぇなぁ。」 毎日ツラそうなケイヒさん。 …

重度の閉所大好物症

狭い場所の存在にすぐ気づく、それが猫。 シンクの下の収納部分を開けると。 どこかからやって来て、一緒に覗き込む。 いや、毎回ジャマなんですよ。ホントに。 家の中にある狭い場所は、全て把握している猫さんたち。 クローゼットの中が狭い事も知ってます…

猫さん抱っこを要求する

抱っこして欲しくなると、我慢していられないにゃこさん。 着替え中でも関係ありません。人の迷惑を考えない子に育ってしまいました。 これから着ようとしていた服にも、洗濯したての服にも乗ってしまいます。 何しろ人の迷惑を考えない子に、育ててしまった…

フェレンゲルシュターデン現象

猫さんとは意味ありげに、何かを見つめる仕草をする生き物。 一説には耳が良いため、音を聞いているとか… 呼んでも来ないクセに? ホントは遊んで貰おうと思ってるだけでしょ? そうやってボンヤリ何かを見ている振りをすれば、かまってくれると思ってるんだ…