マメチュー先生の調剤薬局

マメチュー先生の調剤薬局

ねずみの薬剤師、マメチュー先生の日常と、調剤薬局でのお仕事を薬の知識も交えながらほのぼのと描いています。猫好き、猫飼いの管理人の飼い猫エピソードも時々登場します。

猫の認知症

ポにゃちゃんは少し認知症の症状があるようです。 お医者さまに診断された訳ではないのですが、まぁ年齢も年齢なので(20歳)認知症の症状が出てきても不思議はないと思います。【猫の認知症】 8歳を過ぎると症状があわられることがある。症状としては夜…

カラスケくんの忘れ物 その2

前回のお話最近カラスケくんにかまってもらえなくて、拗ねていたてんまさん。久しぶりに見かけたカラスケくんが、落とし物をしていることに気がつきます。慌てて追いかけるてんまさんですが、毎回すんでのところで追いつくことができません。そんなこんなを…

カラスケくんの忘れ物 その1

これは秋頃のお話。 ちょっと鈍くさめの、カラスのカラスケくんは、楽しみにしていたデザートをじっと眺めていました。 「おいしそうだす」 彼は食べ物の中では、果物が一番好きなようです。 どうやら落ちていた柿を拾って、後で食べるために大事にとってお…

シフォンのお洋服

パゴロウさんは最近、一緒に暮らしているシフォンの喜ぶことは、なんでもしてあげたいモード真っ只中。 彼は今、シフォン用の洋服作りにハマっています。 ただ、洋服作りは全くの初心者。 ネットでひとり、服作りについて勉強をしていたパゴロウさんですが、…

猫が鳴く理由

“うにゃーん、うにゃあぁん“ ポにゃちゃんがねこベッドからポあねを召喚。 近こう寄るのにゃどうやら撫でてってことらしいです。 満足気にごろごろしばらしくてー。 “にゃーん。うにゃーん“ またしてもポにゃちゃん、ポあね召喚。 来るのにゃどうしたのでし…

ナメ江さんの気がかり その2

前回のお話釜茹でしらすの話を聞いたことがきっかけで、脳内会議を始めてしまったナメ江さん。“数の子の卵、一粒一粒には意識があるように感じる“ そんな話を聞いたナメ江さんは、しらすにそのイメージを重ねてしまうようになりました。 “しらすガ、コチラヲ…

ナメ江さんの気がかり その1

グツグツグツ… 小料理屋三すくみの開店前。 ナメ江さんが好きなイカと里芋の煮っころがしを、お夕食用に作っていました。 「オ芋ガ、ホクホクデ、味ガ染ミテテ、美味シイワヨネ」 「ソウダネ」 ナメ江さん、フロ次さん、スネ文さんがお料理を作りながら、お…

端午の節句 2022

5月5日は、男の子の健やかな成長や幸せを祈ってお祝いをする日です。「滝を登って立派な龍になるのにゃ!」 ここはポ村の隣にあるねこ森町。 ここで暮らしている男の子のねこさんたちは、なんだかはりきっている様子。 「女の子たちを守れるような、大人の…

こどもの日の思い出

男の子の日、端午の節句。 左からケイヒ、オウギ、イチイ、トウキそれは鯉が天を舞う日。 元々お魚たちが水中を泳ぐ姿は、空を飛んでいるようにも見えます。 左からカシュウ、ソヨウ 父以外、男子がいなかったポ家では、鯉のぼりも五月人形も飾ってはいませ…

ねこさんに邪魔をされる絵描きさん

画家のトウキさんはポ村の草原にキャンバスを置いて、集中して絵を描いています。 長い間、休憩も取らず筆を走らせている。ところが急に、腕を動かしづらくなってしまいました。 どうしたのでしょう。 「?」 その時、トウキさんの背後に重みとぬくもりが… …

シフォンのためにできること

ボクが子どもの頃。 「あら、パゴちゃん大丈夫? またお熱出てるわね」 朝から熱を出しては、母親に迷惑をかけていた。 そういえば、マメチュー先生の所での初出勤の日も、熱を出していたっけ? パゴロウさんは緊張や不安を感じると、熱を出していましたが、…

苦い食べ物・苦い飲み物、そして苦い薬 その2

前回のお話USAさん宅で手料理を振る舞ってもらっているまゆさんですが、彼女は苦い味のものなど好き嫌いがとっても多い。 さらには薬剤師なのに、漢方薬を服用するのも苦手なようです。 「だって嫌いなんだもん。 そうだ、漢方っていえば実家の庭にさ、どく…

苦い食べ物・苦い飲み物、そして苦い薬 その1

今日はUSAさんが手料理を振る舞ってくれるとのことで、USAさん宅に遊びに来たまゆさん。 一緒にご飯が食べれないにゃこさんは、そばで“ぷーすか“お昼寝中です。 「もうちょっと待っててね〜。 あたし緑のお野菜大好きー! まゆちゃーん、ピーマンは食べられ…

ケンカはやめて

いつものようにぼんやりしている…ようで今日は、悩んでいるらしいトウキさん。最近トウキさんは、どろちゃんとにゃこさんの喧嘩に巻き込まれています。 絵の具、木の枝 なぜなのでしょう。 人を人とも思わないねこさんたち。 こちらをよけて通れば良いものを…

不審者がいる

ポにゃちゃんが、家の中で発見した不審者。 それはこちら。 新しいスリッパです ねこさんにとって、見たことがないものは敵。 自分の匂いがついていない新しいものは、絶対に気になる存在なのです。 ねこさん、不審者はほっとけません。 おねにゃんを守るの…

まねっこシフォン

朝、目を覚ましたパゴロウさんは、勢いよく起き上がる。 彼は最近、ぼんやりと寝ぼけながら起きることが無くなっていました。 なぜなら…起きてすぐに、シフォンの存在を確認するようになったから… 「シフォンっ」 「お」 シフォンもパゴロウさんが起きたこと…

おばあちゃんのいい子いい子 その2

前回のお話大好きなきのこおばあちゃんをどろちゃんに取られてしまい、嫉妬にかられるにゃこさん。 現在きのこさんたちがくつろいでいる公園は、にゃこさんとどろちゃんの縄張りがかぶっている場所です。 ねこさんも人間と同様、縄張りが同じ場合はできるだ…

おばあちゃんのいい子いい子 その1

「にゃっふにゃっふ♪」 何やらごきげんなにゃこさんが、ポ村をとっことこと歩いています。 「今日もまた、おばあにゃんたちを癒してあげるんにゃー」 にゃこさんが顔を見せると、いつも喜んでくれるポ村の優しいおばあさんたち。 そしておばあさんたちは、に…

キャットフード

去年のクリスマスにサンタさんからプレゼントをもらったポにゃちゃん。もらったのは高級ちゅーる…というかニュートロです。 お値段はちゅーるの2倍強。 贅沢なねこさんにならないようにと、はてなブロガーの楓屋さんから当時忠告を受けていました。 “特別な…

患者さんとの関係 その3

www.mamechu.com前回のお話犬からも患者さんからも信頼されていないのではと、不安を感じているオウギさん。 どうすれば信頼してもらえる薬剤師になれるのでしょう。 「そもそもお前さ“どうせ患者は正しく服薬指導をしても聞いてくれない。信用してくれてな…

患者さんとの関係 その2

前回のお話“自分は犬からも患者さんからも、信頼されていないのでは“という不安を感じ始めたオウギさん。 確かに医療従事者である薬剤師にとって、信頼は大事だ。 信頼されていない場合。 服薬指導を行なっても、きちんと話を聞いてくれなかったりする。 そ…

患者さんとの関係 その1

「この患者さん。 ただの風邪なのに、抗生物質が処方されているのか…」 (ホントは服用する意味のない薬は、処方したくないんだけど。抗生物質はウイルスには効かないから…) しかし患者さん自身が安心を得るため、お医者さまに抗生物質を貰えるよう、お願い…

地震・その時猫さんは…

先日は、二十歳を迎えたポにゃちゃんに「おめでとう」コメントをたくさん頂き、みなさま本当にありがとうございました。 ポにゃちゃんも、ポあねもよろこんでおります。 記事を書くことに関しては初めましてのポあねですが、実ははてなブログはポあねが立ち…

ポあねより皆さまへ

皆さま初めまして。 猫のポにゃと一緒に暮しているポあねと申します。 いつもこのブログをお読みいただきありがとうございます! 私も、皆さまの記事とともに、ポにゃに対する温かい励ましのブコメ、楽しく嬉しく拝見しております。 2022年の3月16日、ポにゃ…

シフォンの正体 その2

前回のお話まゆさんは久しぶりにきのこ狩りで見かけた、不思議な生物のことを思い出していました。 「あれ、何者なんだろう」 そんなことを考えていた直後、話していた不思議生物が突然姿を現しました。 なんとパゴロウさんと一緒に暮らしていたそうです。 …

シフォンの正体 その1

「時折、思い出さない?」 まゆさんはお仕事の休憩中、唐突にてんまさんに質問をしました。 「なにを?」 「シャンプーとか洗顔している時とか、夜寝る前とかふとした時にさ」 「?だからなにを?」 以前にゃこさんとまゆさんとてんまさんとで、きのこ狩りに…

学校で行うお薬指導 その2

前回のお話薬の正しい服薬方法を説明するため、マメチュー先生は小学校にやって来ました。 本日は、先生や保護者向けの説明会です。 説明会の後、保護者の方から風邪の時に服用する、抗生物質についての質問がありました。 「うちの父は抗生物質が好きで、風…

学校で行うお薬指導 その1

地域に貢献するため、マメチュー先生は学校薬剤師として、ポ村にある小さな小学校に出向く事があります。「あー、マメだぁ」「マメ先生だ!」 「みなさん、こんにちは」 本日は子ども向けではなく、保健委員会(先生とPTA)に向けた説明会。 「遊んでくれな…

ポ村女子のひな祭り

マメクスリカフェで調剤事務として働いているUSAさんは、夢見るように語り出しました。 「子どもの頃さ、おひなさまを見るとすっごくワクワクしたのよね。あたしもあんな風に、愛らしいお姫さまになりたかっなあ」 “小料理屋三すくみ“で働くナメ江さんが、そ…

ひな祭り 2022

3月3日は女の子たちの日です。 女の子みんなが主人公。そのため女の子がいるおうちでは、ひな人形を飾って華やかに過ごします。 でもそんなおたくに、ねこさんがいた場合… 時折聞くのが、可愛いおひな様にいたずらしちゃうねこさんのお話。 乗っかったり、お…