です。

マメチュー先生の調剤薬局

ねずみの薬剤師、マメチュー先生の日常と、調剤薬局でのお仕事を薬の知識も交えながらほのぼのと描いています。猫好き、猫飼いの管理人の飼い猫エピソードも時々登場します。

不思議生物シフォン

そばにくるね

不思議な生物シフォンと、一緒に暮らすパゴロウさん。 シフォンはねこさんみたいに、お出迎えはしてくれません。 「お出迎えのシステム、知らないのかな?」 シフォンは観察するけど、ボク自身に興味があるわけじゃありません。 とうやら、人の真似をするの…

シフォンの特性

パゴロウさんが一緒に暮らすことになった、ポ村の不思議な生物シフォン。 休日の午後。 洗濯物を畳んでいるパゴロウさんを、その不思議生物シフォンがジッと見ています。 シフォンの手には何やら、ティッシュが握りしめられている。 こちらを見ながら見よう…

シフォンとの暮らし

パゴロウさんはひとり暮らしを始めてからずっと、笹のササさんと静かな暮らしをしていました。 一人で暮らす部屋の中はガランとしていて、やっぱり寂しい。 一人で眠る夜もあまりに静かで、そこはかとない恐怖を感じていまいます。 一人で暮らし始めると、炊…

トイレハイについて知る

パゴロウさんが、不思議な生物と暮らすようになって数日。「シフォンってトイレどうしてるんだろう。排泄場所とか用意した方がいいのかな?何となくササさんの鉢植えの中で、しているような気がするんだけど」 不思議な生物の名前は、スイーツからとってシフ…

初めてのボクのペット

「パゴロウさん、今日もお疲れさまでした」 「マメチュー先生、お疲れさまでした」 パゴロウさんは仕事を終え、急いで帰宅の準備。 どうしたんだろう。 今日は何だか、早くうちに帰りたくなってる。 まだうちにいるかな? いるよね? パゴロウさんは、昨日か…

不思議な生物

時折パゴロウさんは、ホームシックにかかります。 大学を卒業してからはポ村に引っ越し、初めての一人暮らし。 お仕事やお勉強で忙しいという以外にも、最近は新型の感染症が流行しているせいで、実家にはあまり帰れていません。 いつでも帰れると思っていた…

きのこ狩り その3

秋のきのこ狩りに来ているまゆさんと、てんまさん。 お夕飯にきのこ料理を食べる気でいるのに、なかなかきのこが生えているポイントが見つかりません。 そんな時二人の前に、不思議な生物が現れました。 スッと一度いなくなったのに、再び現れた不思議生物は…

きのこ狩り その2

前回の続き今は秋のきのこの収穫時期。まゆさんとてんまさん、にゃこさんはきのこ狩りに来ました。それなのにまゆさんは、きのこ狩りは楽しいけどきのこはテンションが上がるほど美味しくはない言い出します。 「きのこのマリネとかさ、みそ汁に入ってるきの…

きのこ狩り その1

本日はきのこ狩りです。 秋のきのこの収穫時期は10月から11月。 そんなきのこを目当てに、まゆさんとてんまさんはきのこを狩りに来ました。 にゃこさんもくっ付いて来ています。「にゃ!」背負い籠の中です。「まゆちゃん、にゃこちゃん ぽのこたくさん採れ…

子コアラのココアちゃん その2

前回のお話キノコさんの営む駄菓子屋さんで遊んでいたにゃこさんたちと、子コアラのココアちゃん。 子どもたちとみんなで遊んでいたら、ココアちゃんが咳き込みはじめてしまいました。 風邪でしょうか?もしかしたら新型コロナ? キノコさんにココアちゃんを…

子コアラのココアちゃん その1

頼まれるとたまに、ベビーシッターをやっているマメクスリカフェの患者キノコさん。 今日は子コアラのココアちゃんを、預かる事になりました。 ココアちゃんのママは、ちょっとだけご実家に用事があるとのこと。 ママが帰ってくるまでの間、寂しがらないよう…