です。

マメチュー先生の調剤薬局

ねずみの薬剤師、マメチュー先生の日常と、調剤薬局でのお仕事を薬の知識も交えながらほのぼのと描いています。猫好き、猫飼いの管理人の飼い猫エピソードも時々登場します。

マメチュー先生

デリカシー

「あら、あなた初めましてね」お仕事中のパゴロウさんに話しかけてきたのは本日の患者、メイ子さんの義母メンメさんでした。「マメチュー先生お久しぶりです」 メンメさんとメイ子さんは、数ヶ月ぶりの来局。 そのためお二人が前回来局した時は、まだパゴロ…

薬の由来 その2

前回のお話薬の由来について話をしていた、マメクスリカフェのスタッフたち。 薬というのは霊妙で不思議という意味の“奇(く)すしき力”という言葉からきているという説があるという。 ねこさんが苦手なパゴロウさんが帰宅したので、ひょっこりと顔を出した…

薬の由来 その1

「にゃっ!にゃむっ!にゃむにゃむっ」 お星さまを、一生懸命捕まえようとしているにゃこさん。 ピコピコとジャンプしています。でもなかなかうまく捕まえられません。 「普段は、お日さまもお月さまもお星さまもにゃこのあとをくっ付いてくるくせに、全然つ…

それぞれの節分

節分の今日、まゆさん・てんまさんはマメチュー先生と一緒に豆まきをします。ポ村では節分の日の夕暮れ時になると、各々の家に鬼が訪ねてきます。 鬼が来る日は人々の心に悪影響を与えるという、カゲも近寄りません。 なのに今日は肝心の鬼がなかなか現れま…

七草がゆ その4

前回のお話 1月7日。 今日は七草を摘みにポ村を散策。 ようやく見つけた 残るホトケノザとセリ。 トビー君のお陰で七草全部 手に入れた七草摘みご一行。 しかし全ての七草を手に入れた直後 トビー君は水たまりの上で転んでしまい 手にしていたホトケノザとセ…

七草がゆ その3

1月7日。トビー君、マメチュー先生 ケイヒさん、にゃこさんご一行は 春の七草摘みをするためポ村を散策。 ご一行はそのうちの5種類をすでに 手に入れています。 残るはホトケノザとセリの2つ。 しかし… 「あったね!ホトケノザとセリ」 「でも見ろ! どっち…

七草がゆ その2

1月7日。トビー君、マメチュー先生 ケイヒさん、にゃこさんご一行は 春の七草摘みをするためポ村を散策。 そしてすでに なずな、ハコベラ、ゴギョウ スズナ、スズシロを 手に入れていました。 残すはホトケノザとセリです。 「さむ、さむっ」 寒さがこたえる…

七草がゆ その1

トビー君とにゃこさんは 泥だらけになってしまっています。 一体何があったというのでしょう… 彼らが泥だらけになってしまう前の 1月7日の朝。 「今日は七草全部見つけるぞぉ~!」 「にゃたぁ~!」まだまだお正月の神聖な雰囲気が 残る本日は、七草がゆの…

パゴロウさんがクリスマスに思うこと その2

前回のお話クリスマスの雰囲気が大好きで、楽しそうにクリスマスに向けて準備をしているパゴロウさん。 でも彼は、いざその日が来てしまうと “今日でクリスマスは終わっちゃうんだ” そんな事ばかりを考えて、純粋に楽しめなくなってしまうのです。 “もう明日…

パゴロウさんがクリスマスに思うこと その1

12月に入るとマメクスリカフェも、クリスマスムードが漂い始めます。 パゴロウさんはマメチュー先生・クラゲさんと一緒にクリスマスツリーの準備中。 いつもクリスマスは、準備期間が一番ワクワクします。「たまには本物のもみの木をって思うんですけど、意…

ポ村にやってきたイチイさん その2

前回の続き村長と一緒にポ村の医療機関を、見学しに来ているイチイさん。 都会の薬局で働く“薬剤師”として紹介されたパゴロウさんは、イチイさんの顔を見て驚いてしまいました。 なぜなら前にイチイさんを、見かけた事があったからです。 (この人…※モンスタ…

ポ村にやってきたイチイさん その1

村長と共に、ポ村の医療機関の見学をしに来ているイチイさん。イチイさんはマメチュー先生のストイックさに、驚嘆していました。 (すげぇ!) 一方パゴロウさんは村長とマメクスリカフェにやって来たイチイさんを見て、驚愕していました。 (ええっ!?この…

秋の味覚・銀杏 その5

前回の続き銀杏拾いをしていたマメチュー先生。銀杏は栄養価が高く、様々な薬効があります。「ただし…」 「ただし?」一方その頃、具合が悪くなり倒れていたもち三さん。くまじろ先生の問診に対し、何やら歯切れが悪い様子です。具合が悪くなってしまった原…

秋の味覚・銀杏 その4

前回の続き11月の日曜日の午後、マメチュー先生は三すくみの人たちのお手伝いをするため一緒に銀杏拾いをし、その後の処理を始めていました。 その頃てんまさんは、具合が悪くなって倒れているもち三さんと遭遇し、くまじろ先生の所へおんぶして連れて行くこ…

秋の味覚・銀杏 その3

前回の続き11月の日曜日の午後、マメチュー先生は三すくみの人たちのお手伝いをするため、一緒に銀杏拾いをしています。その頃、てんまさんは具合が悪くなって倒れているもち三さんと遭遇していました… 「マメチュー先生すげぇ!銀杏拾い名人!」 「一番拾ッ…

秋の味覚・銀杏 その2

秋の日曜日の午後、マメチュー先生たちは毎年楽しみにしている銀杏拾いをしています。 三すくみのお店に銀杏料理を出すために、ケイヒさんもお手伝い。 にゃこさんは見学中です。 銀杏はまず、黄色やオレンジに熟している種子を拾います。 熟している方が柔…

秋の味覚・銀杏 その1

秋のポ村をぶらぶらと歩いている女性が… てんまさんのようです。 「夏の暑過ぎる空気なんて別に好きじゃないのに、涼しくなると寂しさを感じてしまう…」何で秋って寂しくなるんだろう。 そばに誰かがいてくれないと寂しいよ… 急にてんまさんは、猛然と走り出…

秋のひととき その4

前回の続き薬剤師の仕事に役立たせるために、色々な資格を所有しているマメチュー先生。今そんなマメチュー先生が資格以外に欲しいもの… 「薬草園…いいですよねぇ」 マメチュー先生は夢を見ているみたいに、語っています。 「家康も作ったという薬草園ですか…

秋のひととき その3

前回の続きかぼちゃシチュー用にポ村のきのこ、ぽのこを採取していたマメチュー先生たち。そこへまゆさんが、木じじいに怒鳴りながら突っ込んで来ました。木じじいは何だか幹に、ぽのこが生えてしまっています。「何だこれ、ぽのこじじい」まゆさんはてんま…

秋のひととき その2

秋の土曜日の午後。マメチュー先生たちはみんなで休憩中。そこにりーちゃんが、マルズさんのかぼちゃのタルトを届けに来てくれました。「おいしそう」 自然なかぼちゃの甘さを生かしたタルトです。 少ない量でも十分満足感を得られます。 「かぼちゃスイーツ…

秋のひととき その1

土曜日の午後、ポ村は秋の爽やかな空気に包まれています。 今日もマメクスリカフェのスタッフは、元気にお仕事。 土曜日のマメクスリカフェは午前中までです。 しかし雑用が色々とあるので、スタッフのお仕事は今日みたいに、午後までかかることもあります。…

患者さんにあった服薬指導 その2

ー前回のお話ーポあねさんの新しい職場である、オフィスビルにある調剤薬局。通常、調剤薬局に多い患者さんは高齢者や、お子さん等なのですが、オフィスビルの中にある薬局は、働き盛りの会社員の方が多いとのこと。さて、高齢者に対する服薬指導と、会社員…

患者さんにあった服薬指導 その1

パゴロウさんが、マメクスリカフェで薬剤師としてお仕事を初めてから、数週間が経ちました。 おかげで徐々に、よくいらっしゃる患者さんのお顔も、分かるようになってきました。顔だけでは無く服薬指導をする際に必要になるため、それぞれの特徴・タイプ・考…

夏のおじさんの体臭

夏ですね、暑いですね、汗かく季節ですよね。 そして七夕の短冊・流れ星など、星に願う事が増える季節でもあります。 もしお星様が、願いを叶えてくれるなら… “自分の匂いが分かる”ようにして欲しい! そうお願いします。 汗っかきの為、特に夏は自分が匂っ…

薬袋の新デザイン・消しゴムハンコで作るよ

ジメついた日々が続く今日この頃。 雨の日は患者さんが少なくなる為、少し手があきます。 そんな中、ジメが好きなナメ江さんとフロ次さんは仲良くお散歩。 お散歩ついでに二人はマメチュー先生の薬局へ。 そこには既にトビーくんが遊びに来ていました。 どう…

どんぐり欲しい

パティスリーマルズは、生クリームみたいなパティシエのマルズさんが営むスイーツショップ。 フルーツやナッツ、おやさいを中心に作られた健康的なスイーツを販売するお店です。 どんぐりさんと協力しながら、テーブルをふきふきするお手伝いのりーちゃん。 …

教えて、マメチュー先生 アレルギー薬の選び方その2

ナメ江さんがマメチュー先生の薬局に、来店しました。 本日はアレルギー薬について相談にきたそうです。 どうやら第一世代のお薬を服用している様子。 もうすぐ、接客サービスマナー検定の試験があるとの事で、薬の副作用が心配になったとのこと。 「現在気…

教えて、マメチュー先生 アレルギー薬の選び方 その1

薬が合っていないから…だけでは無く、栄養も足りてない上、疲れているんだろうと思ったケイヒさんはハイエさんを抱えてマメチュー先生の所に。 マメチュー先生は、ケイヒさんを落ち着かせる為、温かい飲み物を用意。 そしてケイヒさんが持参した、収穫したて…