です。

マメチュー先生の調剤薬局

ねずみの薬剤師、マメチュー先生の日常と、調剤薬局でのお仕事を薬の知識も交えながらほのぼのと描いています。猫好き、猫飼いの管理人の飼い猫エピソードも時々登場します。

ねこ屋敷

ねこ屋敷の女の子、みちぇの写真

昔よく実家に遊びにきていた、近所のねこ屋敷に住むねこの女の子みちぇ。 その彼女の写真がポあねのパソコンから発見されました。 昔のデジカメで撮った古い写真です。 「ああ、あの可愛いねこの女の子のみちぇね、懐かしいな」 普段はちっともお触りさせて…

みちぇとの儀式

近所のねこ屋敷から遊びに来る、三毛猫の娘みちぇ。 ポ宅を気に入ったようで、連日連夜訪れるようになりました。 そしてお泊まりしていく日も増えてきた。 最早実家にいるより、ポ宅にいることの方が多いのでは?というくらいです。 これではさすがに、ねこ…

みちぇ

前にチラッとだけ書いたねこ屋敷にお住まいの三毛猫の姉妹、はなちゃんとみちぇ。 ちょっぴりおしゃまでお姫様みたいな雰囲気を醸し出すはなちゃんと、少し影薄めな姉のみちぇが我が家の庭にひょっこりと姿を現すようになりました。 姫様のはなちゃんの方は…

とらじろちゃん その2

前回のお話ねこ屋敷から遊びに来る、見かけだけはぽんちゃん似のとらじろちゃん。 いつも動じないとらじろちゃんは、けっこう身体がガッシリしています。 「もしかしてこの子、この地域のボスなの?」 実はとらじろちゃん。眼球が濁っているので、おそらく目…

とらじろちゃん その1

近所のねこ屋敷に住む、ねこの男の子とらじろちゃん。 前に書いた“天使になったねこ”でぽんちゃんが天使になった直後に現れた、ぽんちゃん似のねこさんです。 出会った当初はまだ子ねこちゃん。 うちの両親はそんなぽんちゃん似の子ネコ、とらじろちゃんを普…

ねこさん兄弟

前にチラッと記事に書きましたが、ご近所ねこ、バーバラさんが自分の子どもたちを庭先に連れて来てくれたことがありました。 「可愛いな。赤ちゃんたちとも仲良くなりたいな」 と思ったのですが、赤ちゃんたちはママ・バーバラさんの影響を受けること無く、…

ご近所付き合い

実家の近所には、猫さんを多頭飼いしているお宅があります。 何度か記事に出てきている猫屋敷です。 そのお宅で新しく迎えられた猫さんたちは、大抵うちの庭に遊びに来ます。 先住の猫さんに 「近所にお庭があるお宅があるにゃよ」 みたいな感じで教えてもら…

ミルクちゃん

猫屋敷から我が家(実家)に遊びに来る、細くて小さい黒猫のお嬢さん。 名前はミルクちゃんです。 遊びには来てくれるのですが、お触りは本人にキツく禁止されています。 そばに行くこと、触れる事は許されない。とは言えこちらが外出する時に、誰もいない家…

近所の猫おばさん・バーバラ その3

近所に住む猫おばさん・バーバラは、ポいもの食事の面倒をみてくれる猫のお母さんです。前回のお話では、ヤモリをごちそうしてくれようとしました。 その時はお腹がいっぱいだったので、遠慮しましたが… ある日の深夜、再び“ドーン!”というバーバラさん登場…

近所の猫おばさん・バーバラ その2

前回猫のおばさん・バーバラさんが、お土産を持ってきてくれるというお話をしました。 そのバーバラさんが我が家に来るときはいつも、室外機から窓の間に落ちて挟まる音で気付きます。 毎回“ドーン!!”という音がするのですぐ分かります。 こんな奇妙な登場…

近所の猫おばさん・バーバラ その1

猫さんはお土産を持ってきてくれる生き物。 (お土産➡自分が獲った獲物) お土産を飼い主さんに持ってくる意味は、猫さんによって違うのだそうです。 うちのぽんちゃんは、絶対にお土産を渡してくれないタイプです。 自慢しにくるだけ。「ぽんちゃんが獲った…

バーバラさんと子どもたち

猫のバーバラさんとは、“仲良し”とは言えませんが顔見知りにはなれました。 “近所に住む子ども”その程度には、認識されているようです。 なのに、しばらく姿を見せてくれない時期が… 寂しく思っていたある日、なんとバーバラさんが、お子さんを連れて我が家…

距離感

ご近所にお住まいの猫のバーバラさん。 ポいもが一方的に興味を持っているだけなので、なかなかお友だちにはなれません。 バーバラさんと同居している他の猫さんも、たまに我が家の庭に遊びに来ています。 でもその猫さんたちは、ポいもを一瞬見ただけで、命…

バーバラさん

我が家で一緒に暮らしている猫のポにゃさんは、外に出た事がありません。 「ポにゃちゃんの世界には、ポにゃちゃんとおねにゃんだけにゃ。」 ポにゃちゃんにとってのお外は、窓から見える世界か、せいぜい玄関先位です。 「おねにゃんを守るためにちょっとは…