です。

マメチュー先生の調剤薬局

ねずみの薬剤師、マメチュー先生の日常と、調剤薬局でのお仕事を薬の知識も交えながらほのぼのと描いています。猫好き、猫飼いの管理人の飼い猫エピソードも時々登場します。

ユニットバス

「ユニットバスって詰まりやすいんですね。

それ知らなかったんですよ私」

f:id:maricats:20210410235355j:plain

無事、じんましんが治ったUSAさん。



しかしストレスが溜まりやすいご時世が続くせいか、ここのところ悩んでいる便秘の方はイマイチ治らぬまま…



思い悩んだ末、遂に薬に手を出す女。

f:id:maricats:20210410235419j:plain

“だって、だって…
便秘のために色んな食材買うのって、お金がかかるんだもの”



便秘薬を飲んで5時間後。

いよいよ便意を感じ始めました。



「あら、薬が効き始めたわ。
久しぶりにお腹すっきりしそう♪」



そう思うと、少しストレスが軽減される気がします。



「あたたたた…おなかいたぁ…
トイレトイレ……」



うぅ、う~んっ…

あれぇ?



“出ないっ!”



残念ながらUSAさんのお腹の中で、完全に便が詰まってしまっている様子。



そのせいで便意はあるのに、固い便が栓をしてしまっているらしく出すことが出来ない。



“くそぉ、この栓!
ドライバーで外してやりたいっ”

f:id:maricats:20210410235451j:plain

「おなか痛ーいっ。
なんで出ないのよぉ」




おなかに膨張感と便意は感じているのに、踏ん張ってもなかなか便を出すことが出来ません。



「なんでー、出ないよー。
おなか…いた…」



USAさんは、青ざめながら床に寝転がる。




「お水飲んだ方が良いのかな?

それともおなかマッサージすればいい?

前かがみになって踏ん張れば出る?

ああ…また凄い出そう。

でもやっぱり出ないぃ」



脂汗を流しながら、USAさんはつらそうにトイレに駆け込み座りこんでいます。



“あれ?なんか。。。吐き気もしてきた”



便意と同時に吐き気まで感じたUSAさんは、ユニットバスの便器の上で苦しみながら、すぐ横の洗面台で嘔吐してしまいました。






「だからユニットバスが詰まりやすいって、知らなかったんです」



洗面台で吐いたものを水で流そうとしたら、詰まってしまったらしく、溢れ出てきてしまいました。



「えっやだっ」



そしてそれがなんと、浴槽内の排水溝からも逆流。


ユニットバスの足元にある排水溝、浴槽内の排水溝、そして洗面台、台所からも汚物が溢れてくる。



「うっうおおぉぉおっ!!!」




配水管と便。

それが同時に詰まることもあるのですね。




そしてあたしはどうしてさっき、よりにもよってカレーなんて食べたの?



どうしてなの?



今どういう状況?

f:id:maricats:20210410235524j:plain

そんな中でも唯一の救い。

トイレだけは、詰まっていなかったということ。




流れずにいる汚物をすくっては、トイレに流し続けます。




“一体、今これなんの時間?”




最悪の状況ー。



だったはずなんですが…



この状況のおかげで、おなかの痛みを忘れることが出来ました♪



“らっきー!”



さらに汚物をトイレに流すために動いたことで、便の方も無事おなかからスムーズに出ていってくれました。



“さよならー”



そして溢れていた汚物たちもスッポンを使用したら、気持ち良く流れていってくれました。



ズゴゴゴゴゴー

と流れていく汚物たちを見つめる。




“なんだかスッポンと浣腸って、何となく似ている?”



よし。

次うんち出すときは、便秘薬やめて浣腸にしようかな?



ドライバー使うよりは良いよね?



あと、もう配管を詰まらせないように、排水パイプ用洗浄剤も買って、つねにキレイにしておかなくちゃ。



今日は、色々お勉強になったUSAさんでした。