です。

マメチュー先生の調剤薬局

ねずみの薬剤師、マメチュー先生の日常と、調剤薬局でのお仕事を薬の知識も交えながらほのぼのと描いています。猫好き、猫飼いの管理人の飼い猫エピソードも時々登場します。

ベランダ

朝、目覚める直前。


“ポフォフォフォフォッ”


という鳥の羽音が、ベランダから聞こえました。




「あれ、ポポ?」



カラスはもっと“バッサア”という羽音がするはず。



布団から起き出し、カーテンからチラッとベランダを覗いてみる。




「やっぱりポポ」



夫婦なのかお友だちなのか…

ポポのやつが2羽でベランダに、遊びに来ていました。




手が届きそうな所にいるポポですが、怖がらせたら可哀相なので、カーテン越しに静かに覗く。




そのポポたちは次の日も、2羽セットでベランダに遊びに来ていました。




職場のポポ好きの人に、この話をすると…


「フンしに来てるんじゃないの?」


と言われる。





「なるほど」




布団を干す時にちょっと、困るかも…



一応フンをされていないかベランダを、チェックしてみます。




でも幸い、どこにもフンはありません。



じゃあ、何しに来ているんだろう。




ベランダのポポをカーテン越しに眺めていると、地上の人々を眺めているようでした。



そしてベランダから手の届きそうな所にある、電線に飛びうつって、再び地上を眺めている。



なんだか五線譜みたい。


f:id:maricats:20210411175955j:plain



ポポにご飯をあげてお友だちになりたい所ですが、近所迷惑になると思うのでそれは我慢します。





一方ポあねは冬の間していなかった、ベランダのお掃除。



ポにゃちゃんも一緒に、久しぶりの探険アンド日向ぼっこです。

f:id:maricats:20210411180938j:plain

暖かなお外の空気。



風に乗って春の匂いがします。



すでに虫も鳥も飛び回り、活気も感じます。

f:id:maricats:20210411181227j:plain

お掃除するのに、気持のいい季節です。



しばらくしてポあねはお掃除を、ポにゃちゃんは探険を終える。





「もうそろそろお部屋に戻ろうか?」



「にゃ」



普段ポにゃちゃんのあんよは、キレイなピンクをしています。

f:id:maricats:20210411181356j:plain

じじいのあんよは、キレイなピンク。

f:id:maricats:20210411181428j:plain

やっぱりピンク。




ですがベランダを探険し終えた後の、ポにゃちゃんのあんよは…

f:id:maricats:20210411181556j:plain

あんよ黒。

f:id:maricats:20210411181627j:plain

ちょっとだけ黒。




すっかりおじいにゃんのポにゃちゃん。

ですがあんよの黒は、まだまだ歩き回れる証拠なのです。