マメチュー先生の調剤薬局

ねずみの薬剤師、マメチュー先生の日常と、調剤薬局でのお仕事を薬の知識も交えながらほのぼのと描いています。猫好き、猫飼いの管理人の飼い猫エピソードも時々登場します。

ねこさんたちに癒やしを

「ねこさんはいつものんきで良いね」


そんなことを言われがちなねこさん。


「全く、うちのねこさんはいつまでも、子どもみたいなんだから」


そんなことも言われがちなねこさん。



でもねこさんたちはねこさんたちで、おうちの人の面倒をみてあげているつもりかもしれません。


「大変なんにゃさ」


ねこのおばさん、バーバラさんみたいにわざわざご飯を運んできてくれるねこさんもいますしね。

f:id:maricats:20201112184436j:plain

たまにはそんな頑張るおうちのねこさんにも、癒やしを与えてあげないとです。


癒して貰ってばかりでは、不公平ですからね。


【癒しその1 マッサージ】
ねこさんが甘えっこしたそうな時に、やってあげましょう。


少しでも嫌がる素振りを見せた時は、すぐやめましょう。


癒してあげる所か、逆効果になりますからね。


首回りや顔の辺りをマッサージしてあげると、特に気持ちよさそうにします。

f:id:maricats:20201112184501j:plain

【癒しその2 ブラッシング】
ねこさんの毛の流れにそって、ブラッシングしてあげましょう。


ポにゃちゃんみたいな老いた毛並みも、キレイに整います。


ブラッシングも嫌がるねこさんには、無理にしないようにしましょう。

f:id:maricats:20201112184523j:plain

ブラッシング後。
容易に集まるねこさんの抜け毛…



前にポあねが

「世の中にねこさんの毛玉を集める動きがある…

そう聞いている」

そんなことを呟いていた事がありました。




何となく色んなねこさんの毛玉が寄り集まった“ねこ毛妖怪”なるものを思い浮かべる。



その妖怪は座敷わらしのペットで、寂しい人に自分の毛をもふもふさせてくれる…そんな妖怪。


ねこアレルギーは発症しません。


ブラッシングは座敷わらしがしています。

f:id:maricats:20201112184548j:plain

普通の人はなかなか、ブラッシングしてあげられませんので…