マメチュー先生の調剤薬局

ねずみの薬剤師、マメチュー先生の日常と、調剤薬局でのお仕事を薬の知識も交えながらほのぼのと描いています。猫好き、猫飼いの管理人の飼い猫エピソードも時々登場します。

好きな物と嫌いな物どっちから食べる?

好きな物と嫌いな物。


人がどちらから食べ始めるのか、気になります。



皆さんの中でも気になって質問した方。

質問されたことがある方など、いらっしゃるのではないでしょうか。




ポいもは嫌いな食べ物から食べ始めるのですが、逆に好きな食べ物から食べ始める、という人たちが信じられません。


「なんで?」


理解出来なさすぎて理由を聞きたい。


そのため周囲の人には大抵、このアンケートをとってしまいます。



アンケート結果はもちろん、嫌いな物から食べる人の方が多いです。



このアンケートで感じたポいもの偏見。


嫌いな物から食べる人は、独特な感性を持っている人が多い。



ある人の理由は
「おばあちゃんに“いつ死ぬか分からないから好きな物から食べる”って言われてそうか、なるほどって思ってから好きな物から食べるようにしたの」
とのこと。



食べてる途中に死ぬ?

どんな理由で?

事故?事件?

f:id:maricats:20210228194600j:plain

病気や老衰じゃないよね…

だとしたら死の直前まで元気過ぎる…



子どもの頃は好き嫌いが多かったポいもですが、今はだいぶ大人なのでなるべく全部食べています。


お腹いっぱいでも食べる。


生ゴミを出したくないのです。



それでも一人で食べる時の決まり事は、嫌いなものから食べる。



これは絶対!



美味しい物で最後をしめたい!


よく好きな物を最後にとっておくと、お腹いっぱいになって美味しく食べられないじゃない。

という人がいますが、お腹いっぱいだからどうとかじゃないのです。



美味しくない物が残ってる…

そう思うだけで嫌なのです。



最後に美味しい物が残ってると思いながら、ワクワクしながら食べたい!




そんなポいもにポあねが、豪華なお弁当を貰ってきてくれました。



薬のお勉強会か何かで出されたお弁当らしいです。


おそらく2~3千円はするであろう、このお弁当がポいもさんの楽しみ。



基本全部美味しいです。


その中でも特に美味しい物は、最後に大事に食べたい。



そしておかずとご飯は、同時に無くなるようにきれいに食べたい!




じっくりお弁当を見回します。

f:id:maricats:20210228194906j:plain

“これは…魚のマリネ?”



そんなに好きじゃないかもしれない。


これから食べよう。

f:id:maricats:20210228194934j:plain

「失敗…」


これは好きな物でした。



次はちゃんと、そんなに好きじゃないものを見極めて選ばなきゃ!



“煮物…もそんなに好きじゃ無いんだよね。
これを食べてみよう”

f:id:maricats:20210228195136j:plain

だめだ!なんだよもう!
全部美味しいよっ!




逆に
“お肉は好きだから最後に食べよう”
と決めていたのに、そんなに好きじゃない味付けだったり…



お肉でご飯を食べようと思っていたのに、ご飯がそんなにすすまない味つけ。


これではご飯だけが余ってしまう…

どうしたもんか。



なかなか思い通りに、お弁当を食べすすめられません。



上手く好きな食べ物を残して、ご飯とおかずを同時に食べ終えなくてはいけないのにっ。

f:id:maricats:20210228195114j:plain

ポいもは脳みその使い方が、下手くそな気がします。


好きな食べ物から食べる人たちの方が、絶対楽しく食べているんだろうなぁ。


白いご飯だけが残ったとしても、塩を振りかけて美味しそうに食べていたもんなぁ。



あれ?
何だか急に好きな食べ物から食べる派の人たちのことが、羨ましくなってきました。