です。

マメチュー先生の調剤薬局

ねずみの薬剤師、マメチュー先生の日常と、調剤薬局でのお仕事を薬の知識も交えながらほのぼのと描いています。猫好き、猫飼いの管理人の飼い猫エピソードも時々登場します。

ねこさんの寝床

f:id:maricats:20201122002242j:plain

“ねこさんは、寝床を変えることがよくあります。

自分用のベッド以外にも、飼い主さんの近くで眠ったり、お気に入りのクッションの上で眠ったりしています。

ねこさんの姿が見えなくて探していると、意外な所で眠っていることがあるかもしれません”


「へぇ。何でだろう。

自分がいつもいるところを、悟られたくないのかな?

それとも寝るときの気分を変えたいだけ?」




パゴロウさんは枕が変わっただけでも、眠れないタイプです。


ベッドの位置や枕の位置を変えるだけでも、何か違和感を感じて眠れなくなってしまいます。



そんなパゴロウさんにとって、寝床をちょこちょこ変えるねこさんの行動はちょっと羨ましい。

f:id:maricats:20201122002401j:plain

「どこでもいつでも眠れるタイプの人って、良いよねぇ」




ねこさんもさすがにどこでも眠れるワケではないでしょうが、パゴロウさんは疲れていても外では中々眠る事が出来ません。



「電車やバスで気持ち良さそうに眠っている人を見ると、いつも羨ましくて眺めていたなぁ」


確かに電車・バスで眠るのは、気持ちが良いですがやはり少しは気を付けないといけません。

f:id:maricats:20201122002427j:plain

何があるか分かりませんし、寝過ごしたりしたら、後で面倒くさいですからね。


危機管理能力がありそうなねこさんも、多少の地震等ではびくともせずスヤスヤ眠りこけています。


あの子たちは、いち早く危険を知らせてくれたりはしません。



でも実際、災害に巻き込まれて避難を要するときは、のんきに眠っていてくれた方がこちらとしては運搬しやすいので助かります。