です。

マメチュー先生の調剤薬局

ねずみの薬剤師、マメチュー先生の日常と、調剤薬局でのお仕事を薬の知識も交えながらほのぼのと描いています。猫好き、猫飼いの管理人の飼い猫エピソードも時々登場します。

ねこ森町のお正月

「ねぇまゆちゃん、お正月はみんにゃになんてご挨拶するんにゃったっけ?」


「あけましておめでとうございますだよ」


「あけましてございます!」


「あけましておめでとうございます」


「おめでとう…?」

f:id:maricats:20201220004025j:plain

ねこ森町へ、新年のご挨拶に行こうとしているにゃこさん。


朝から一生懸命、ご挨拶の練習をしています。


ねこさんもにんげんたちのしている事をやりたい。


にんげんたちみたいにお正月のご挨拶もしたいし、おもちとかも食べてみたい。



と言うわけで今回はねこ森町へ行って、ねこさんたちとお餅つきをしたいと思っています。



「これはおもち“みたいな”ものだよ」

そう言ってまゆさんがにゃこさんに、持たせてくれたもの。



ポ村にあるマシュマロのような、ちょっとだけお餅のような食感の食べ物。


味はほとんど無く、ねこさんの健康に害は及ぼしませんが特に栄養もありません。



食感だけを楽しみます。


わざわざ食べる必要が無いため、ポ村に有り余っている食材です。


一応お腹は満たされます。



お餅のように喉に詰まらせないように。

被毛にくっ付かないように。

食べ過ぎても肥満にならないように。

まゆさんがお餅の代替食材として、にゃこさんに持たせる事にしたのです。


ねこさんたちがお正月感を少しでも味わえ、ご満悦になるためだけの食べ物。


にゃこさんは嬉しそうにその餅もどきを持参し、ねこ森町へと通じる押し入れ段ボールを使ってサクサクとねこ森町に出発。


そしてすぐに到着。


O様を始めねこ森町の皆さんに、気合いを入れて新年のご挨拶です。


「みんにゃっ!おめでとにゃー!」


「おめでとにゃっ」


「O様!おめでとにゃす」


「はい、おめでとうです」


練習通りしっかりご挨拶出来たつもりのにゃこさんは、早速ねこ森町の皆さんとお餅つきごっこです。


ちゃんとみんなで餅つきからやります。

やりたいのです。



にんげんの見よう見まねで、餅もどきを臼に入れてコネコネ。

f:id:maricats:20201220004100j:plain

「こんな感じにゃろか?」


こねこね

にやーにやー

こねこね

にやーにやー


「にゃふうっ。
お餅が出来たにゃ」



みちみちと肉球の痕がついた、お餅もどきが完成しました。


そのお餅のようなものにみんなで、軽く鰹節を乗っけて食べます。


軽く魚粉を乗っけてもOKです。


ねこさんの好みの食べ方で、お召し上がり下さい。


タピオカのように小さくして、ミルクに入れデザートのようにしている頂くのも良いかと思います。



「みんな!そろそろはねつきしよう」


O様主催の羽根つき大会開始です。


ここからは羽根つきで勝ったねこさんだけが食べられる、O様が用意して下さった豪華メニューが登場します。



それはクラッカーのように餅もどきの上におさしみやチーズ、鶏肉等を乗っけた美味しそうものです。



ただし羽根付きに負けたら罰ゲームで、O様から墨を付けられてしまいます。


勝負するのは男の子のねこさんのみ。


女の子たちは墨を付けられたらかわいそなので、免除です。


「あたしたちは応援しているわね」


ねこの子どもたちさんたちは
“きゃっきゃっ”
とコマを追い回して遊んでいます。

f:id:maricats:20201220004203j:plain

さてどのねこさんが勝つのでしょう。


ねこさんとは食い意地の張った生き物。


ケンカせずしっかり勝負で決めましょうね!

f:id:maricats:20201220005608j:plain

女の子たちたちも見ていますよ。


…いや、O様の豪華なお食事に夢中で見てくれていないかもしれませんが…



でもそんなことは関係なくみんな頑張れ!


墨を付けられても、いい思い出です。 


このあともまだまだ
かるたやら福笑いやらを、みんなで楽しみます。


みなさま。
今年もよろしくお願いします。