です。

マメチュー先生の調剤薬局

ねずみの薬剤師、マメチュー先生の日常と、調剤薬局でのお仕事を薬の知識も交えながらほのぼのと描いています。猫好き、猫飼いの管理人の飼い猫エピソードも時々登場します。

ねこさんの体型

鏡に映る自分の姿を見ても、それが自分だということが分からないねこさん。


「仕方ないよね、難しいことだものね」


そのためねこさんは、自分の体型がどんななのか、分かっていません。


ねこさんといると
「あなたはそんなサイズじゃないでしょ」
って場面にしばしば出くわします。


自分の体型が分からない…

f:id:maricats:20201115023126j:plain

ねこさんはひとりでお洋服を買いに行ったりすることは無いとはいえ、生きる上で必要じゃないのでしょうか?



ねこさんのおヒゲの長さ。


それは自分の身体が通れるか、確かめるために使います。



でもむっちりしたねこさんが、隙間に挟まっている動画…

良く見かけます。


一般的にいわれている事を、容易に覆すむっちりねこ。


f:id:maricats:20201115023204j:plain


自分の体型が分からないねこさんたちは幸せなの?


それともかわいそうなの?




実際たまに見かける女性。


ご両親によって猫っ可愛がりされて育ったため、本当に自分は“可愛いのだ、美しいのだ”と思い込んでしまっている人。


少し痛々しい女性。


そういう方を見ていると…



やっぱり勘違いねこさんも可哀相?



端から見ていると隙間に挟まっているねこさんは、極上に可愛いですけどね。


でも本人は困っているんですものね…