マメチュー先生の調剤薬局

ねずみの薬剤師、マメチュー先生の日常と、調剤薬局でのお仕事を薬の知識も交えながらほのぼのと描いています。猫好き、猫飼いの管理人の飼い猫エピソードも時々登場します。

忖度

前に我が家への侵入者に厳しいという、ぽんちゃんのお話をさせて頂きました。


そんなぽんちゃん、実は自分をこの家に連れて来てくれたポあねとは、2年間くらいしか一緒に暮らしていません。


でもその後、何年たってもたまに帰省するポあねの事は覚えているようで、襲いかかることは一切ありませんでした。


f:id:maricats:20200920235635j:plain

覚えているというか、頭の中にポあねが刻まれすぎているせいなのか…


久し振りに会ったはずなのに、ポあねを見た時のぽんちゃんの反応は、まるで昨日まで一緒にいた人に会ったかのような態度。


攻撃もしなければ、特に喜びもしないし、様子を伺う事もしません。



そして侵入者に厳しいぽんちゃんが唯一。

f:id:maricats:20200921000808j:plain

襲いかからなかった侵入者、母方の伯父。


この伯父はいつも連絡もせず突然、隣にある祖母宅に帰省します。


f:id:maricats:20200921001054j:plain

祖母宅が留守だったため、妹である母に会いに来たようです。


しかし、その母も丁度外出中。


代わりに父が、伯父の対応をしました。



おそらくぽんちゃんは、父の様子を見て何かを察したのでしょう。



伯父に対し敬語を使い、お茶を入れ、もてなす父。


そして伯父に気を遣い、愛想笑いをし、常にかしこまっている父。


そんな父をジッと観察しているぽんちゃん。



その場の雰囲気を感じ取ったらしく、ぽんちゃんは父の隣で大人しくしていました。

f:id:maricats:20200921001840j:plain

ぽんちゃんは何故か別の部屋に行くでも無く、そのままずっと伯父を静かに見ている。


何をどう思っていたのでしょう。



でもぽんちゃんは案外、世渡り上手なのかな?