マメチュー先生の調剤薬局

ねずみの薬剤師、マメチュー先生の日常と、調剤薬局でのお仕事を薬の知識も交えながらほのぼのと描いています。猫好き、猫飼いの管理人の飼い猫エピソードも時々登場します。

ウーバーイーツごっこ

ポにゃちゃんは、あと一年半でハタチを迎えます。

完全体のヨボじじいです。


年には勝てず、ちょこちょこと病院に通院しています。


今は若くて優しい先生に、看て貰っているポにゃちゃんです。


「ポにゃちゃん今日は機嫌悪いの?」
先生、気遣って下さいます。

f:id:maricats:20200810202023j:plain

あの先生、ポにゃちゃん病院ではいつもこんな感じです。


北国に住んでいたポにゃちゃん、まだ若い頃。

当時も病院に行っては、大暴れ!


病院中を走り回って、掃除をしていないような隅っこに隠れてもう埃まみれ…

「こんな猫を連れてきてはダメだっ!」

「…すいません…」

先生に怒られてしまいました。


その頃の先生と比べたら、優しくして貰えてポにゃちゃんだけでは無く、ポあねも通院しやすそうです。



最近ポあねは、どなたかのブログを見てウーバーイーツ風の、キャリーバッグに憧れを抱いたらしいです。


f:id:maricats:20200810202916j:plain

病院に行くのに、ポにゃちゃんをしょって行けてラクみたい。


背中に寄っ掛かってくる、ポにゃちゃんのぬくもり…


耳元で大きな声で聞こえてくる、ポにゃちゃんのニャー。

f:id:maricats:20200810203222j:plain

↑ポにゃちゃん入ってます。


ポにゃちゃんはクレアチニンの値が高く、腎臓があまり良くありません。

その為、脱水症状を起こしやすい。


それを防ぐ為に、皮下点滴をして貰いました。

f:id:maricats:20200810203633j:plain

点滴のせいでお手々ブヨです。


点滴の水分が、溜まってしまっているのです。

徐々に体内に、吸収されていくとのこと。


4回くらい練習したら、家でもやってあげられるんだそうです。


病院に行くのもストレスになるし…


血管点滴に比べれば、皮下点滴は簡単そうなので、数値がより悪くなるようなら、挑戦してみようかな?
とポあねは考えているようです。