マメチュー先生の調剤薬局

ねずみの薬剤師、マメチュー先生の日常と、調剤薬局でのお仕事を薬の知識も交えながらほのぼのと描いています。猫好き、猫飼いの管理人の飼い猫エピソードも時々登場します。

ミイラ展

ポにゃさんお気に入りのホットカーペットで、スヤスヤお昼寝。

f:id:maricats:20200508184211j:image

でも近くにちょっと気になるものが…。

f:id:maricats:20200508184139j:image

ポあねが見に行って来たという「ミイラ展~永遠の命を求めて~」で購入したしおり。

 

「ポにゃさん何にゃか怖いにゃす。遠くへ行きたいにゃ。でもカーペットの上にもいたいんにゃ」

 

“ミイラとは”

アイスマンのように、特殊な自然環境の元、作られたもの。


死者の復活を祈るため等の理由で、人工的に防腐処理等を施され作られたもの。

…があるそうです。

 

人工的に作られたミイラは、復活した時の事を考え内臓以外、丁寧に保存されているそうです。

確かにガワ以外は保存出来ている…けど。

復活したご本人は、純粋にお喜びになるのでしょうか。

その方の周囲の人は、どんな姿で復活したとしても「大事な人と再び話すことができる」それだけで嬉しく思うでしょけれど。

とはいえガワが…
ガワが本当に凄まじい。


復活しても、内臓がないから(高貴な方は内臓も保存されているそうですが)ご飯は食べられないよね。

整形したら少し位、生前の頃の姿に戻るのかな。

お風呂は、入る?


f:id:maricats:20200508184150j:image

一方ガワの原型をとどめているのが剥製。

その剥製が隣の祖母宅にありました。

動物嫌いな母方の一族の家。

決してぽんちゃんの立ち入りが許されない館。


f:id:maricats:20200508184146j:image

動物嫌いなのに何故、雉の剥製なんかがあったのか…

 

写真のように決してぽんちゃんは、入れて貰えない祖母宅でしたが、窓を開けていた一瞬の隙をついて入り込み…

そして初めて入ったのにも関わらず、一直線に剥製のある部屋に侵入し、雉を食べてしまいました。


f:id:maricats:20200508184154j:image

猫さんとは実に無邪気なものです。

 

ミイラ展に行って来たというポあね。

その昔、修学旅行中に広島で干し首を見たこともあるそうです。

“骨が無く、ガワだけになったコブシ位の大きさのもの”

ポあねから、そんな話を聞かされたポいも。


f:id:maricats:20200508184136j:image

“こぶしサイズの死体!?”
 
もの知らずな子供のポいもにとっては、結構衝撃的なお話でした。

“怖いなぁ。本物なんて見たくない…”

本物を見たくないのに何故か、その衝撃的な干し首がどんなものなのか、頭の中でめちゃくちゃ想像をしてしまった記憶があります。

その為か、頭の隅にずっと残っていた干し首の話。

 

数年後ー

ベッドで寝ていたらいつの間にか、ぽんちゃんも上がり込んで来ていたようです。


f:id:maricats:20200508184157j:image

そしてポいもに気付かれる事のないまま、可愛いぽんちゃんは、枕の上でおやすみなさいをしたようです。


f:id:maricats:20200508184204j:image
f:id:maricats:20200508184201j:image

朝になり目覚めたポいも。

寝ぼけまなこの状態で目に入ったものを見て、声が出ないくらい驚いてしまいました。

 「………………………っ!!!!」


何を見て驚いたのかというと…

目を開けた時にボンヤリ見えた、小さなぽんちゃんのお顔。


ホントに寝ぼけていたんでしょうね。

 

「ほっ干し首!?」

 

何故っ?干し首がポいもの枕で寝ているーー-??!

ぽんちゃんの小さな頭が、何でなのでしょうね。

突然数年前にポあねから聞いたあの“干し首”に見えたのでした。


f:id:maricats:20200508184143j:image

頭の隅にある記憶。

本人が気を抜いている時に、突然思い出したりするものなんですね。

 

腰抜かすほど驚いたポいもですが、声を出さなかったおかげでぽんちゃんを起こさずにすみました。


f:id:maricats:20200508184207j:image


「よかった、よかった」


大切な人(生き物)の復活を願う気持ちは昔の人達だけでなく、今を生きる人の中にも同じように存在してると思います。

でも自分自身の永遠の命を望む人…
 
それは、そこまで沢山はいないような気がします。

“世界征服と永遠の命”を望む漫画の中の悪役。

それ位、みんなが長く生きる事に喜びを持てれば良いですよね。