マメチュー先生の調剤薬局

ねずみの薬剤師、マメチュー先生の日常と、調剤薬局でのお仕事を薬の知識も交えながらほのぼのと描いています。猫好き、猫飼いの管理人の飼い猫エピソードも時々登場します。

ハムナプトラ

我が家の父は、ポいもに似て動物が好きです。

そんな父。


実家に帰省したポあねに近付く。

f:id:maricats:20200313205743j:image

「見てごらん」

 

ポあねに何やら写真を見せてくる。

実家に帰ると高確率で行われる父の「見てごらん」のくだり。


f:id:maricats:20200313205736j:image
f:id:maricats:20200313205759j:image

父が鳥を近くで見る為に、庭に置いたオレンジ。

 

まんまとその罠にかかった鳥をおさめた写真がこれ。

 

抹茶のお饅頭みたいなメジロ。

目の回りが白いからメジロです。

 

数年前、家族で旅行へ行った時のお話。

 

湖のほとりで母・ポあねがトイレ休憩の為に、寄ったレストハウス。

 


f:id:maricats:20200313205753j:image

そのレストハウスは湖の方から遊びに来るのか、無数の虫がウヨウヨ。

 

店内は虫除けグッズまみれなのですが、効いている様子がありません。


f:id:maricats:20200313205756j:image

「早く出たい…
早く出たい…!
母とポあねはまだか!?」

 

謎の小さな羽虫の大群に囲まれながら、ポいもはひたすらジッと待っていました。

 

店の外を見てみるとそこは、大量の虫がさらに物凄い状況になっていました。

 

「ハムナプトラかよ」


f:id:maricats:20200313205739j:image

外の様子を見てゾッとしていたポいも。

その時……


f:id:maricats:20200313205745j:image

父、窓を開ける…

 

「!!」

 

何故なの?

 

そして嬉しそうにテラスに出て行く。

何故なの??


f:id:maricats:20200313205749j:image

黙って窓…

閉めたよね。

 

窓を閉められた事にも気づかず、鳥しか見ていない父。

 

好きなものに夢中になりすぎるのも問題ですね…