マメチュー先生の調剤薬局

ねずみの薬剤師、マメチュー先生の日常と、調剤薬局でのお仕事を薬の知識も交えながらほのぼのと描いています。猫好き、猫飼いの管理人の飼い猫エピソードも時々登場します。

ポにゃちゃん、空腹を我慢出来ない

お腹が減っていたポにゃちゃん。

 

f:id:maricats:20200302201819j:image

「ペッペッペ」 

 

「美味しかったにゃあ~」

 

「……」


f:id:maricats:20200302201816j:image

「ポにゃちゃんひとりで食べちゃったにゃ。
おねにゃんの分、とっておくの忘れてたにゃ。」


f:id:maricats:20200302201822j:image

「お仕事で疲れて、お腹減って帰ってくるおねにゃんの分まで食べちゃったなんて。

 

ポにゃちゃんの為だけに働いて、そのお金でいつもご飯を買ってきてくれているんにゃのに…

 

ダメな猫さんにゃ。。。」


f:id:maricats:20200302201810j:image

「たまにはお前が、ご飯の用意したらどうなんにゃ!お前の存在価値は一体なんなんにゃっ」


f:id:maricats:20200302201812j:image

「いつもその顔する~。


前に“お前の出すご飯は激マズにゃ”って言ってたりじゃん」

 

(因みに、ポあねがあげているものと同じ“ちゅ~る”)