マメチュー先生の調剤薬局

ねずみの薬剤師、マメチュー先生の日常と、調剤薬局でのお仕事を薬の知識も交えながらほのぼのと描いています。猫好き、猫飼いの管理人の飼い猫エピソードも時々登場します。

ぽんちゃんタコをこさえる

手首をチュッチュおしゃぶりをする、赤ちゃんの頃のぽんちゃん。

 

f:id:maricats:20200127190927j:image

おしゃぶり大好き猫さんです。


f:id:maricats:20200127190933j:image

赤ちゃんの時から飼われている猫さんに、多い仕草だそうです。

 

ママがそばにいないので、寂しいのでしょう

ポあね、ポいもは学校。
父は仕事。

 

日中は一人ぼっちです。

まだ赤ちゃんなのに。


f:id:maricats:20200127190936j:image

とはいえホントは母、家にいます。


f:id:maricats:20200127190930j:image

気付くと手首の部分をチュパチュパし過ぎて、タコが出来ていました。

 

f:id:maricats:20200127191229j:image

ポいもがおしゃぶりしないように、自分の指で手首の部分を防いでも顔でグリグリとどかし、またチュパチュパ。

 

“どうしたらおしゃぶりやめるかな”

 

そんな風に思い悩んでいましたが、幸いぽんちゃん成長期。

 

体が大きくなるにつれ、ウデチュパがしづらくなってきたのか、やらなくなりました。


f:id:maricats:20200127190948j:image

ところがぽんちゃん、手首ではなく肉球チュパをするように。


f:id:maricats:20200127190941j:image

抱っこをせがみながら、肉球チュパをし、泥だらけの肉球をヨダレで溶かすぽんちゃん。

 

そのお手々で、フミフミと甘えんぼさんする。

 

抱っこしてあげているポいもの服…泥ヨダレまみれ。

 

これが日々の恒例行事となりました。

ただ部屋着に着替えるまで、抱っこは待っても貰いますけども。


学生ポいも、宿題の最中に現れた甘えんぼ猫さん。


f:id:maricats:20200127190952j:image

何度かぽんちゃんの、拇印つきプリントを提出する羽目になる。

 

肉球チュパチュパ…

 

ぽんちゃんがその後、中年のおじさんになっても、抱っこして貰いながら、やり続けました。


f:id:maricats:20200127190959j:image

猫さんは、ニンゲンみたいに人の目なんて、気にしないのにゃ。