マメチュー先生の調剤薬局

ねずみの薬剤師、マメチュー先生の日常と、調剤薬局でのお仕事を薬の知識も交えながらほのぼのと描いています。猫好き、猫飼いの管理人の飼い猫エピソードも時々登場します。

ナメ江の持病 その4

ランチの時間。

皆でお食事の用意をしてくれた、マメチュー先生の元へ。
f:id:maricats:20200126223025j:image

今日のランチは、甘い春キャベツで作ったロールキャベツ。

 

でもナメ江さんは、食欲がない様子。

胃がムカムカするとのこと。

 

心配し声をかけるてんまさん。

 

「大丈夫ですか?」

 

USAとフロ次も口をはさむ。

「消化に良いもの作ってもらったら?」

 

「最近暑くなってきたし、ちょっとバテたんですかネ…」

 

ナメ江さんはモジモジしながら、てんまさんに何かこっそり耳打ちしようとしているようです。

 


f:id:maricats:20200126223019j:image

いつまでも周囲を気にしているのか、モジモジしているナメ江さんを静かに待つてんまさん。

 

マメチュー先生は、そんなナメ江さんの様子に気付き、皆を引きつける。


f:id:maricats:20200126223015j:image

「私食欲ナクテ…胃ガチョット…ソレデソノ…」

 

「はい」

 

「アノ、マタ変ナ病気ジャナイカッテ…」

 

ナメ江さんは、チラチラとマメチュー先生を見ながら歯切れ悪く話していました。


それに気付いたてんまさん。

 

マメチュー先生にナメ江さんの元へ行くように促し、ついでに皆の気を逸らすように会話に加わることに。


f:id:maricats:20200126223022j:image

マメチュー先生の前でも、言いにくそうにしているナメ江さん。


ナメ江さんがショボンして、くまじろ先生にはいえなかっこと。

 

(それは何でしょう…)

 

“最近食欲無くて甘いモノも食べていない。胃がムカムカする”

 

「ひょっとして黒い便出ていませんか?」

 

赤くなって俯くナメ江。

(また副作用!?)

「ナメ江さん、副作用で胃出血を起こしている可能性があります」

 

「…!!」

 

・補足説明・
胃から出血 → 便が黒くなる

大腸から出血 → 便が赤くなる


マメチュー先生は、ナメ江さんに受診をすすめることにしました。


f:id:maricats:20200126223011j:image

後日、話を聞くと薬の投与量の見直しをして貰い、青アザも出なくなったそうです。

 

副作用もあまり出なくなり、ナメ江さんも安心して過ごしているとのこと。

 

何気ない患者さんのお話や様子から、薬の副作用を疑う。

これも私たち、薬剤師の仕事の一つです。