マメチュー先生の調剤薬局

ねずみの薬剤師、マメチュー先生の日常と、調剤薬局でのお仕事を薬の知識も交えながらほのぼのと描いています。猫好き、猫飼いの管理人の飼い猫エピソードも時々登場します。

病院へ行くたびに、繰り返される攻防

「病院は嫌いです」でも書きましたが、うちの猫さんたち、特にぽんちゃんは病院に行くのを嫌がります。 

 

f:id:maricats:20191105185542j:image

「優しい先生に会えるよ」
そう教えてあげられなかったのが悪いんです。

でも刑務所に入れようって訳じゃないのに、そこまで全力で抵抗しなくても……

っていうか刑務所に入る覚悟で、病院へ連れて行こうとする人間を殺そうとしてくるぽんちゃん。
息の根を止めようと、手首を何度も力を込めて噛みついてくる。

「お前ぇ……」

全く“病院は嫌な場所”そんな変な事ばかり記憶する生き物・猫。


f:id:maricats:20191105185529j:image

猫さんだって毎日のんきに「プープー」寝ている訳じゃ無いんですよね。

嫌だと思うこともあるし、されたら覚えるんです。

なので日頃から、予防やケアが大切。


f:id:maricats:20191105185536j:image

 

他にも便や尿の状態、回数も観察。

それでも幼い猫さん・お年寄りの猫さんは病気になりやすく、どうしても病院に行く機会が増えてしまいます。

そして猫さんは大人になっても、いつまでも怖がり。少しでも不安を取り除いてあげることも大切です。


f:id:maricats:20191105185546j:image

 

ポにゃちゃんの方も高齢で血圧が高いので、通院中。

「先生に会いに行くのは怖くない」
そう思って貰えるように普段から、健康診断を受けに行ったり、爪を切りに行ったり、歯石除去して貰いに行ったり。

猫さんの健康を日々見守っていくことが我々の役目。

 

あの「にゃんぱく宣言」の歌詞にもありますね。
“俺の体 俺より管理しろ”


f:id:maricats:20191105185532j:image
f:id:maricats:20191105185539j:image

 

「そんなにセンセイに会いに行ったらオカネかかるにゃしょ?そうにゃしょ?」
「そしたらお仕事すれば良いだけだよ。ペット保険にも入ろうかね?」

……とポあねが言っていたとか、言っていないとか。
どっちだったかな?