マメチュー先生の調剤薬局

ねずみの薬剤師、マメチュー先生の日常と、調剤薬局でのお仕事を薬の知識も交えながらほのぼのと描いています。猫好き、猫飼いの管理人の飼い猫エピソードも時々登場します。

猫さんと熱中症

夏の頃のお話です。

暑い国出身の猫さんが、暑さに強いって本当ですかね?

東京にいる沖縄出身者・北海道出身者ともに、夏は暑がるし、冬は寒がっています。

寒暖の感じ方は、体格の方が関係しているように見えるんですけど。

猫さんは汗をかかないから、風が鬱陶しいらしいですね。

暑かろうとうちわであおいであげても、いつも嫌がられます。

猫さんが好む涼しい所ってどんな場所?

 

f:id:maricats:20191011225840j:image

 

引っ越しの際、ポにゃちゃんの為にエアコンを購入しました。

ポいもはエアコンが苦手なのですが、ポあねが、「ポにゃちゃんが、熱中症になったら困るもの」と言うので。

タイマーを使って昼間、誰もいなくても、お部屋を涼しくするのだそうです。

……で……。


f:id:maricats:20191011225824j:image

 

エアコンが苦手な猫さんもいるそうです。

それならと、猫さん用のひんやりグッズをポあねがまた購入してきたのですが。


f:id:maricats:20191011225830j:image

 

猫さん用ひんやりシートは、興味なし。

保冷剤も嫌がる。

新鮮なお水よりも、お風呂場で飛び散ったシャワーの水の方を好む。

雑菌が入っているから汚いでしょうが。

何ですか?親切の押し売りしてますか?

っていうか毎年、熱中症にかかっているのはポにゃちゃんではなく、ポいもです。


f:id:maricats:20191011225836j:image

昔から飲み物を飲む癖?が無い。

「昼がきたから食事をする」という概念も無い。

職場でも飲まず食わず。
一応「何で?」とは尋ねられます。職場では飲食したくならないんですよねぇ。

家ではもちろん食事します。ご飯大好き!
食事中のみ水分とります。

でもそれ以外は、ノドが渇いている事にあまり気付かない。 

体調の悪さに気付くのも遅い。

自分の部屋には小さなタワーファンが一つあるだけなので、気付くともう熱中症。

頭痛い。ガンガンする。

全く猫さんと違って自分で水分を用意出来るのですから、体調管理は自分でしないとですよね。

 


f:id:maricats:20191011225833j:image
f:id:maricats:20191011225827j:image

 

熱中症の時は、口ごたえせずに水分とって身体を冷やしましょう。

特に脇の下、首筋等、動脈が通っている所を冷やすことが重要です。

熱が出たときも、同じ部分を冷やすと良いですよ。