マメチュー先生の調剤薬局

ねずみの薬剤師、マメチュー先生の日常と、調剤薬局でのお仕事を薬の知識も交えながらほのぼのと描いています。猫好き、猫飼いの管理人の飼い猫エピソードも時々登場します。

教えてマメチュー先生! 薬を飲む時のお水の量

「先生、薬はどれ位の量の水で飲めば良いですか?」

 

f:id:maricats:20191001184554j:image

 

まずもうそれで薬を飲むのがイヤになります。

「それはお水の量が少ないから起きる事です。薬が食道に張り付き、炎症を起こす事もあります」


f:id:maricats:20191001184546j:image

 

「やっぱ薬イヤ!炎症!?じゃあ、薬飲むの忘れてて水が無い時……無理矢理飲んじゃいけないって事ですか?」

「水無しで飲むと薬の効き目が遅くなったり、低下する事もあります」

「何でっ?」

「薬が分解されにくくなるんです。水と一緒に飲むことで胃の中で分解され吸収されるんです」

「そうなんだ~」

「なので薬を服用する際はコップ一杯位(200㏄程)の量のお水は摂取して下さいね。」


f:id:maricats:20191001184602j:image

 

「はい。了解でーす!」