マメチュー先生の調剤薬局

ねずみの薬剤師、マメチュー先生の日常と、調剤薬局でのお仕事を薬の知識も交えながらほのぼのと描いています。猫好き、猫飼いの管理人の飼い猫エピソードも時々登場します。

妹のしょうま

f:id:maricats:20190914072050j:image
f:id:maricats:20190914072053j:image
f:id:maricats:20190914072043j:image
f:id:maricats:20190914072019j:image
f:id:maricats:20190914072058j:image
f:id:maricats:20190914072047j:image
f:id:maricats:20190914072025j:image

「忘れてる……あたしかわいそー。今のはしゃぎぶり返して。そして抱っこ位させてー。」


f:id:maricats:20190914072056j:image
f:id:maricats:20190914072038j:image
f:id:maricats:20190914072027j:image
f:id:maricats:20190914072012j:image

 

マメチュー先生の薬局に、ごくたまに手伝いに来ているしょうまさん。

普段は化粧品会社で働く薬剤師です。

化粧品に配合する成分の研究等をしています。


f:id:maricats:20190914072033j:image
f:id:maricats:20190914072021j:image
f:id:maricats:20190914072041j:image

 

「鈍感ぶったこと言う男しんど~い」

「む!?」

「まぁ、いいや」


f:id:maricats:20190914072004j:image

 

「てんま!?おくすりやの人っ。知り合いか?何者なんだっ」

「ん~?抱っこさせてくれたら教えてあげる」


f:id:maricats:20190914072015j:image

再びトビーくんに逃げられてしまう。

「ちぇっ」
f:id:maricats:20190914072007j:image
f:id:maricats:20190914072010j:image

 

「名前……。しょうまだよ。忘れるなよ。」


f:id:maricats:20190914072101j:image

笑い方とか……。