マメチュー先生の調剤薬局

ねずみの薬剤師、マメチュー先生の日常と、調剤薬局でのお仕事を薬の知識も交えながらほのぼのと描いています。猫好き、猫飼いの管理人の飼い猫エピソードも時々登場します。

似顔絵

f:id:maricats:20190827210608j:image
f:id:maricats:20190827210605j:image
f:id:maricats:20190827210545j:image
f:id:maricats:20190827210511j:image

 

「触らないよ。それはチャドクガの卵。だから怖くない。ジッとしているだけだから。多分もうすぐうまれる。でも刺されると痛いしずっと痒いよ。」


f:id:maricats:20190827210534j:image

 

チャドクガ。

 

卵が孵化し、毛虫になると、身体中にある毒針毛によって、刺されると1週間、酷いと半年近く痒みが続く事もあります。

 

卵のうちに駆除するのが一番ですが、成虫や卵の表面を覆う毛塊にも毒針毛がついているので注意が必要です。

もし触れてしまったら、コロコロで除去するか、きれいなお水で洗い流しましょう。

 

 

皮膚炎等、重篤な症状を引き起こす事もあります。
更にアレルギーがある人はアナフィラキシーショックを引き起こす事もあり大変危険です。
皮膚科の受診をおすすめします。


ドラッグストアで薬を購入する場合は、ステロイド薬、もしくは抗ヒスタミン剤が入っている薬を購入して下さい。
ステロイドは患部の場所によって薬の強さの使い分けが必要です。  


f:id:maricats:20190827210520j:image

 

縁起なんて関係ない。
気にしなくて良いよ。
そんな事に惑わされている人なんて、あんまりいないよ。
黒猫だってみんな好きでしょう?
f:id:maricats:20190827210600j:image

 

もはや椿の縁起なんてどうでもいいシルプ。
そこへ誰かがやって来ました。


f:id:maricats:20190827210517j:image
f:id:maricats:20190827210542j:image
f:id:maricats:20190827210550j:image
f:id:maricats:20190827210538j:image

 

クラゲは不老不死の能力を身に付けているとのことです。
f:id:maricats:20190827210528j:image
f:id:maricats:20190827210514j:image
f:id:maricats:20190827210531j:image

 

てんまには「血圧の高い女」というイメージを持たれたくないフェネ。
f:id:maricats:20190827210524j:image

 

「そう。そうよね。今日くまじろ先生の所へ行く日だったし。」


f:id:maricats:20190827210556j:image
f:id:maricats:20190827210552j:image

 

つづく