マメチュー先生の調剤薬局

ねずみの薬剤師、マメチュー先生の日常と、調剤薬局でのお仕事を薬の知識も交えながらほのぼのと描いています。猫好き、猫飼いの管理人の飼い猫エピソードも時々登場します。

負の感情の化け物

f:id:maricats:20190719200315j:image
f:id:maricats:20190719200305j:image

 

今日は鉱物を採取しにきました


f:id:maricats:20190719200244j:image

 

加工の仕方で薬だけではなく、灯りにもなるポ村の鉱物。
重いのでヤマオさんに手伝って貰います。


f:id:maricats:20190719200313j:image

 

USAさんからもクリスマスのイルミネーション用の飾りにする鉱物を採取してきて欲しいと頼まれました。


f:id:maricats:20190719200248j:image

 

鉱物の加工。それが冬眠に入る前の一仕事


f:id:maricats:20190719200251j:image
f:id:maricats:20190719200257j:image
f:id:maricats:20190719200321j:image

 

その時不穏な空気が流れました。
「雨雲?」


f:id:maricats:20190719200337j:image

 

「影」でした
負の感情のカタマリの化け物。
村の結界も通用しません


f:id:maricats:20190719200318j:image

 

大きな大きな十字架でしか退治出来ない「影」
男手が必要です。
放っておくとストレスが増加し、うつ患者も増えていきます。


f:id:maricats:20190719200323j:image

 

しかし男性は都会に出稼ぎに出ているので、ポ村には少ないのが現状。
結界の外は危険なので女性一人ではなかなか外出が出来ないのです。


f:id:maricats:20190719200327j:image

日本猿みたいに弱そうな女子供を狙う悪しきものたち。
土を腐らせたり、水に菌をまいたりします。
USAなんかを見かけた日には泥だんごを投げてきます。

 


f:id:maricats:20190719200310j:image
f:id:maricats:20190719200300j:image

 

何故か既にションボリしているヤマオさん。
どうやらトビーさんに噛んだガムのゴミを腹巻きに入れられたようです。


f:id:maricats:20190719200253j:image
f:id:maricats:20190719200303j:image

 

ヤマオさんは元々とても繊細なのです

トビーさんがいるので長居は危険と判断し、引き返す事に。
f:id:maricats:20190719200240j:image
f:id:maricats:20190719200329j:image
f:id:maricats:20190719200333j:image

 

クラゲさんが素早く連れ帰ってくれました。

私マメチューはヤマオさんを励ましながらゆっくりと帰路につきました。