マメチュー先生の調剤薬局

ねずみの薬剤師、マメチュー先生の日常と、調剤薬局でのお仕事を薬の知識も交えながらほのぼのと描いています。猫好き、猫飼いの管理人の飼い猫エピソードも時々登場します。

薬師如来さま

f:id:maricats:20190630085832j:image
f:id:maricats:20190630085852j:image
f:id:maricats:20190630085815j:image
f:id:maricats:20190630085827j:image
f:id:maricats:20190630085838j:image
f:id:maricats:20190630085855j:image

 

人見知り同士、シルプさんと仲が良いみたいです。


でも患者さんの前では素敵な笑顔を見せてくれるてんまさん。


f:id:maricats:20190630085842j:image
f:id:maricats:20190630085824j:image

 

左手に持っている薬壺で人々の病を治してくれるそうです。


医療関係者は特に仕事でミスする事が許されません。
ヒューマンエラーは起きるものでは決して許されないのです。
f:id:maricats:20190630085845j:image

 

常に集中して慎重にかつ素早く仕事が出来るようにと…


f:id:maricats:20190630085807j:image
f:id:maricats:20190630085812j:image
f:id:maricats:20190630085835j:image
f:id:maricats:20190630085821j:image

 

「こんな時期に。シロヒトリの子供かな」
夢中で見つめるてんまさん。


「冬眠?暖かそうな体。こないだ、全速力で何処かに向かっているのをみたんです。そんなに急いでどうするんだろう。ひょっとしてこの子だけ大人になれなかったのかな?慌てて追いつこうとしたの?」

 

「てんまさん?」

 

「…私は今大人になれているのかなぁ。ただ生きてるだけじゃ大人になんてなれないですよね。そうですよね…」

f:id:maricats:20190630085804j:image
f:id:maricats:20190630085818j:image
f:id:maricats:20190630085849j:image